ライブ会場で集客できるバンドの物販やチラシ

千葉県のライブハウス「STARNITE」の前で眠らない兎のライブに並ぶ人達

2016.8.28

「眠らない兎」2回目のワンマンが

千葉県の中央区にある

「STARNITE」にて開催されました

店頭には開演のだいぶ前から

ライブへの期待に胸を膨らませた

オーディエンス達が

続々と集まってきています

 

1回目のワンマンでは

この会場で何と、298名もの

オーディエンスを集め

初ワンマンを見事に成功させました

演奏の上手いバンドというのは

全国に他にもいますが

これだけ集客できる

バンドというのは非常に稀です

 

"眠らない兎"の魅力とは

一体、どのようなものなのか?

どのように演奏以外の部分で

バンドの魅力をオーディエンスに

伝えているのか?

今回、少し違った視点から

「ねむうさバンドプロモーション」

に焦点をあてて、物販やチラシ等の

秘訣に迫ってみることにしました

 

千葉県のライブハウス「STARNITE」の前の「眠らない兎」物販コーナー

物販コーナーから勝負は始まっています

まず、物販コーナー

こちらが店頭に配置されています

店内で販売するバンドも多い中

すでにここから"ねむうさ"の

魅力アップ作戦が始まっていました

 

分かりやすい商品案内が

イーゼルに貼ってあり

並んでいる時にちょっとでも

グッズのデザインのよさ

こだわりを見てもらうための

時間をこうやって作ります

 

そして遠目から見た時の

賑わい感もこれで演出できます

通りがかりの人も

「何かやってるぞ?」と

思わず気になって見てしまいます

つまり、物販コーナー自体が

店外販促の効果も兼ねているのです

 

「魅力アップ作戦・その1」

物販コーナーで売ることだけを

考えるのではなく、店外販促にも

なるように生かすべし!

 

チラシに込める細やかな気配り

そして当日の手配りチラシ

このクオリティをご覧ください

左側が表面、右側が裏面で

折り畳むと、ちょうど手の平

サイズになるようにしてあります

 

会場に来た人の荷物にならないよう

かつ、バンドからのメッセージを

コンパクトに伝えるための

細かい気配りと工夫

更に、中にはこのようなものが

挟まっていました

 

眠らない兎のオリジナルステッカー

"ねむうさ"オリジナルステッカー

チラシひとつとっても

ここまでオーディエンスの為に

こだわりを見せます

もちろん、ちょっとしたことです

そしてそれが、他のただ演奏の

上手いバンドと"ねむうさ"の

集客力の差なのかもしれません

 

「魅力アップ作戦・その2」

見る人は見てる!

チラシ1つとっても

バンドへの想いとこだわりを

とことん詰め込むべし!

 

眠らない兎のライブ前に演奏している高校生バンド

自分達の音楽を誰に届けるか?

そして会場、制服姿の学生や

高校生くらいの若い年代が

非常に多く見受けられます

この日のオープニングアクトも

やはり同じくらいの世代の

バンドが2バンド続きました

 

演奏力だけで言えば

もっと上手いバンドをOAに

することもできたはずです

しかし、そうしなかったのは

いったいなぜか?

 

"ねむうさ"がまず、自分達の

音楽を届けたい相手と世代

それがハッキリしているから

ではないでしょうか

そしてそこから共感が広がり

大人世代へと広がっていきます

 

「魅力アップ作戦・その3」

自分たちの音楽をまず

真っ先に誰に届けたいのかを

ハッキリさせるべし!

 

眠らない兎のボーカル「あやめ」がステージで笑っている場面

同世代の共感を掴む女性ボーカル

そして、その世代の

共感をガッチリつかむ

ボーカリスト「あやめさん」

ライブ中にギターの健一さんが

言っていたように、まさに

「感情のジェットコースター」

 

喜怒哀楽をここまで素直に

めまぐるしく、そしてあけすけに

ステージで出せてしまう

ボーカルはなかなかいないです

そして、だからこそ

彼女の笑顔は本当にキラキラ

輝いているのだと思います

 

千葉県のライブハウス「STARNITE」のステージで「眠らない兎」がライブをしている場面

そして彼等は更なる高みへ・・・

彼等が目指す「高み」は

まだまだ先にあります

今の"ねむうさ"に常に満足せず

さらに磨きをかけて

もっとたくさんの人たちに

自分達のサウンドを届けるために

 

だから彼等はサウンドだけでなく

ここまでプロモーションにも

とことんこだわり、会場全体に

"眠らない兎"の魅力を

ギッシリ詰め込んでいるのだと

このライブを観て思いました

⇒「ねむうさ」3rdワンマンにて演奏された新曲をイチ早く紹介!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク