【要注意】音楽ライブのDM告知はウルトラマンのスペシウム光線です

ツイッターやフェイスブックなどの

SNSのダイレクトメール(DM)で

相手にいきなり音楽ライブの

告知メッセージを送るのは

ウルトラマンが怪獣にいきなり

スペシウム光線を打つようなものです

 

怪獣の体力は満タン

果たして1発で倒せるでしょうか?

もしかしたらよけられて

しまうかもしれませんよね(笑)

つまりDMは最後の切り札で

必殺技であるということです

 

ここで「ギクッ」となっている方は

必殺技を連発し過ぎて

もはや無反応になってしまった

経験があるのかもしれません

切り札は最後にとっておくものです

 

DMを効果的に使うための準備とは

ではどうやったら怪獣を倒せるか?

ちょっと失礼かもしれませんが

お客さんを怪獣に例えて

攻略方法を考えていきましょう

まずパンチやキックで相手の

体力を削るところからですよね

 

ではSNSでそれにあたるモノとは

いったい何でしょうか?

そう、タイムライン(TL)です

DMと違って相手に見ることを

強制させないのが特徴です

 

相手が見たい時に見るわけですから

そこでライブが面白そうだなと

思ってもらえるような

情報発信をしていくことで

相手にパンチやキックが届きます

 

タイムラインで前情報を相手に発信

「〇月〇日ライブ開催!

ただ今メンバーと猛特訓中!

スタジオ動画配信してますよー」

 

まずは軽めのパンチ!

 

「さぁ~いよいよ近づいて

きました〇月〇日レコ発ライブ!

場所は〇〇お間違えなく!

新しい音源をちょっとだけ公開!」

 

ここで強めのキック!

 

「緊急決定!〇月〇日ライブ

前売りチケットお買い上げの方に

受付で新発売CD無料プレゼント!」

 

機が熟したタイミングでDM配信!

といったようなメッセージを

タイムラインで発信していけば

相手が「おっ?面白そうだな」

と思う可能性は上がりますよね

怪獣の体力ゲージがどんどん

少なくなっていくイメージです

 

そしてライブの1ヶ月前くらいに

よぉ~し、そろそろ相手を

スペシウム光線で倒せそうだぞ

というタイミングでDMを配信!

パンチとキックが効いていれば

ウェルカムな反応が返ってきます

 

相手に心の準備をさせてあげる重要性

TLでライブの情報を発信するのは

相手に心の準備をさせてあげる

ということでもあります

何の前情報も無い状態で

いきなりメッセージが届いても

反応に困ってしまうのが普通です

 

なので相手に心の準備をさせて

あげるという意味であれば

本当に気合いの入ったライブなら

2~3ヶ月前にこのようなDMを

送ってあげるのはアリだと思います

 

-----------------------------------------------

〇〇さん、この度〇月〇日に

新宿のライブハウス〇〇にて

かなり気合いの入ったイベントで

ライブをやることになりました!

 

まだ先のお話なので

ご予定がハッキリした頃に

改めてお誘いさせていただきます

取り急ぎ日程だけでも

お伝えしたくご連絡しました

※ライブのフライヤー画像※

-----------------------------------------------

 

相手の立場に立ったライブ告知を

この内容なら相手に今すぐ

返事を求めるものではないので

ストレスを感じることもありません

「なるほどね、じゃあまた

1ヶ月前くらいに連絡くるんだろうな」

という連絡することの連絡になります

 

その際、フライヤー画像の添付を

忘れないようにしましょう

相手がそれを保存してくれれば

来てくれる可能性はグッと上がります

いつでもライブ情報を見れるように

してあげるのがポイントです

 

DMは強力ゆえに諸刃の剣です

ライブ告知をDMで送るというのは

非常にデリケートなことです

だからこそ相手の立場に立って

よく考えて送らないと

逆効果になってしまいます

強力な必殺技ゆえに諸刃の剣です

 

ライブ告知のタイミングや回数は

どうすればいいのか?というのは

コチラの記事にまとめてあります

⇒ライブ告知のタイミングと集客を左右する3つの条件

 

ライブ告知で相手の立場に立った

内容の記事はコチラになります

⇒CD販売やライブ告知で「相手に断るエネルギーを使わせない」

 

また、オフラインを活用した

ライブ告知の方法については

こちらの記事に書いてあります

⇒ライブ告知をオンラインだけで終わらせない2人のアプローチ方法

 

大事なのは楽しんでいるのが伝わること

大事なのはそういった告知を

バンド側が楽しんでやっているのが

相手にしっかりと伝わることです

自分たちが楽しんでいないのに

相手を楽しませることはできません

 

たま~に明らかにコピペ文章で

一斉送信しているような

メッセージが届くことがありますが

そういうのはすぐ見抜かれます

スペシウム光線は切り札!

ここぞという時に使いましょう

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク