音楽をやめるキッカケをここまで乗り越えた主婦に怖いものは無い

ライブハウス「サウンドストリーム佐倉」にてインスパイアブルーが演奏している場面

「やめようとも思ったんですけど

それでも・・・やっぱり

・・・音楽はやめられなくて」

インスパイアブルーのボーカル

ユカリスさんは言葉を詰まらせながら

音楽への想いを静かに語りました

 

生死に関わる大きな病気にかかり

2018年1月に大手術をしました

この日のライブも決まっていましたが

その結果しだいでは出演することが

できなかったかもしれません

 

しかし!見事に手術を乗り越え復活!

ユカリスさんおめでとうございます!

とても心配ではありましたが

2018.3.4 サウンドストリーム佐倉にて

おこなわれたこのライブを

無事に観ることができて良かったです

 

ライブハウス「サウンドストリーム佐倉」にてインスパイアブルーが演奏している場面

人生で音楽をやめてしまうきっかけ

音楽をやめるきっかけというのは

人によって色々あると思いますが

大きくは進学、就職、結婚

子育て、仕事、そして大きな病気

といったところではないでしょうか

 

さて、ではここでユカリスさんの

音楽をやめるきっかけを

乗り越えたチェックリスト発表です!

「進学、就職」…乗り越えました!

「結婚」…乗り越えました!

「子育て」…乗り越えました!

「大きな病気」…乗り越えました!

 

もう音楽やめる理由ありません!(笑)

ちなみに子育ては現在進行形です

小、中学生のお子さん2人がいます

旦那さんも音楽をやっていて

理解があるのも大きな存在ですね

 

ライブハウス「サウンドストリーム佐倉」にてインスパイアブルーが演奏している場面

この母親の背中を見て育つ子供たち

自分の命が無くなるんじゃないか

という出来事を乗り越えたら

あとはもう怖いものなんて

ほとんど無いのではないでしょうか

こんな有名な言葉があります

「死ぬこと以外はカスリ傷」

 

ここまできたらバンドと共に

突っ走っていくしかないですね

ライブ活動を続けていって

オリジナル曲も作って

そんな母親の背中を見ながら

育っていく子供は幸せだと思います

 

将来、彼らが大人になった時に

ユカリスさんの姿を思い出して

自分もあんな風に輝いて

生きていける人生にしようと

思う瞬間だってきっとあるはずです

 

ライブハウス「サウンドストリーム佐倉」にてインスパイアブルーが演奏している場面

あなた達の母親はキラキラ輝いてました

10年後にこの記事を見た子供達が

「よし、ガンバロウ!」という

気持ちになればいいなと思います

君たちのお母さんは命を燃やして

音楽をやっていたんだぞと

そんな音楽はやはり素晴らしいです

 

インスパイアブルーのライブも

とても良かったです

ギターのトオルさん有難うございます

ドラムのハルトくんはまだ

中学生なのに見事なプレイです

ベース、サックスの演奏も最高です

 

ユカリスさんのボーカルも

今回の件を乗り越えたことで

より力強くなったような気がします

「音楽を続けていく覚悟」が

声に乗って心に響いてきました

今後がとても楽しみなバンドです

⇒前回のインスパイアブルー取材記事はコチラ

 

追伸:ご本人より闘病はまだこれから

というご報告をいただきましたので

この記事は僕からの応援メッセージと

代えさせていただきます

1日でも早い回復を心より願います

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク