本気で覚える気合いが無いとできない音楽、それがプログレロック

ライブハウス「オルフェウス」の外観

2018.2.3 都内の小岩にある

ライブハウス「オルフェウス」さんに

ベテランのプログレッシブ・ロック

カバーバンドが出演する

イベントに遊びに行ってきました

 

プログレッシブ・ロックとは

1960年代にイギリスに現れた

実験的な音楽ジャンルのことです

有名どころですとキング・クリムゾン

イエス、ラッシュなどがおりますが

 

今回はカナダ出身の3ピースバンド

ラッシュをカバーする

「パトラッシュ」さんの

プロモート企画の第3弾ということで

とても楽しみなイベントです

 

ライブハウス「オルフェウス」の店頭看板

プログレはカバーの難しい音楽ジャンル

店頭の看板からもマニアックな

企画の匂いがプンプンします(笑)

そもそもプログレロックというのが

マニアックなジャンルです

複雑な展開、変拍子、長い楽曲

でもジャズとはちょっと違います

 

僕もギタリストの端くれとして

イエスやらピンクフロイドを

聴いたりしていた時期はありましたが

残念ながらカバーをしようという

気持ちにはなりませんでした(笑)

 

難しいんです、ホントに

あと曲の展開も覚えるのが大変

本気で覚えるぞ!という

気合いが無いとできないジャンル

それがプログレッシブ・ロック

 

ライブハウス「オルフェウス」のバーカウンターと受付

オルフェウスの受付とバーカウンター

オルフェウスさんの受付と

バーカウンターはこんな感じです

ライブ会場とは別となっております

箱の貸切は土日で14万前後だそうです

都内のライブハウスとしては

相場よりちょっと安い方ですね

 

そしてチケット代を見ると1500円で

とても良心的なお値段となってました

僕も都内でのイベント経験はありますが

受付で「安っ!」と驚きました

しかしマネする勇気はありません(笑)

 

ライブハウス「オルフェウス」のステージ風景

パトラッシュは対バンを募集中です!

そんなお客さんに優しい

パトラッシュのベーシスト五十嵐さん

とってもダンディで素敵な方です

千葉でイベントをやった時に

別バンドで出演していただきまして

そのご縁からお世話になっております

 

集客力もバツグンなんですね

そのイベントやった時も思いましたが

「五十嵐さんのお客さん多いなー」

と知人と一緒に驚いてました

しかも女性ファンが多いんです

やはりベーシストはモテるのか!?(笑)

 

そんなパトラッシュの企画

まだ続くそうで対バン募集しています

次は8月あたりにやるそうなので

このイベントに興味ある方は

こちらのHPからご連絡いただければ

五十嵐さんにお繋ぎいたします

⇒五十嵐さんの別バンド「つだぬまバンド」の記事はコチラ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

Gポイント