ガールズスタイルで彼女達はなぜ全国各地で音楽ライブできるのか?

ここ最近、公式ツイッターの方で

「ガールズスタイル」という

イベントで演奏している

フォロワーさんが増えてきまして

一体これは何なんだろうと

ずーっと不思議に思っていました

 

皆さん別にプロというわけでもなく

演奏もまあ上手い人から

そうでもない人もいて

それでも全国各地の色々な場所で

演奏しているようなのです

 

交通費どうしてるんだろう?

ギャラが出てんのか?

など色々な疑問があった中

ちょうどそのイベントへのお誘いが

あったので行ってきました!

 

ライブバー「渋谷ソングラインズ」の外観

ガールズスタイルに行ってきました!

2018.3.16 渋谷駅から歩いて

10分ちょっとの場所にあるライブバー

「渋谷ソングラインズ」にて

その企画が開催されていました

招待してくれたのは出演者の1人で

大学生の「ナカヨシコ」さんです

 

ナカヨシコのライブスケジュール

なぜ学生で全国ツアーできるのか?

ご覧ください彼女のこの

ライブスケジュール

1/12渋谷、2/17大阪、3/16渋谷

3/19名古屋、4/15渋谷

学生でどんだけ全国ツアー

できんやねん!って思いません?(笑)

 

路上ライブで全国巡りとかなら

まだ分からなくもないですが

全国各地で会場おさえてますから

その分のマネーも必要です

この仕組みは非常に気になりますね

 

渋谷ガールズスタイルのイベント看板

出演者はもちろん全員女性です

会場は撮影禁止でしたので

載せられる写真はここまでです

最後に撮影タイムで撮った

集合写真だけはご紹介します

タイトルのとおり出演は女性のみ

 

18:00スタートで7組出演

…ということは転換もありますから

1組あたりの持ち時間は

せいぜい20分程度になるはずです

受付で出演者のフライヤーをもらい

会場の真ん中くらいに着席しました

 

ライブを実際に観てみた感想

さて、では実際の演奏は・・・

玉石混合です!(笑)

カラオケレベルの人もいますし

とっても上手いコもいます

全員ソロ出演でオケを流して歌うか

ギター弾き語りスタイルでした

 

ナカヨシコさんの方は・・・

ギターもうちょっと練習しようか(笑)

でもハートは伝わってきましたよ

この日の出演者も沖縄や名古屋から

はるばる来ていた方もいます

 

なのでその地域のローカル話は

聞いていて非常に面白いです

沖縄や名古屋の地域ネタを

いっぺんに聞けるイベントなんて

なかなかありませんからね

 

全国各地でライブができる仕組みとは

そして気になる交通費の方は・・・

なんと自腹だそうです!

「ええ~っ!」と思わず

目をむいて驚いてしまいました

しかし、それではこんなに

全国各地に飛べるはずありません

 

その秘密はチケット料金の

バックにありました

2,500円のチケット1枚目から

50%のバックが彼女たちに入ります

なのでお客さん10人呼べれば

12,500円のギャラが入る仕組みです

 

会場は事務局がブッキングして

ノルマや出演料も無いようなので

ある程度の集客力さえあれば

彼女たちはほぼノーリスクで

全国ツアーができてしまうのです

 

全国でお客さんを呼ぶための重要ツール

そして彼女たちのツイッターには

2万人、3万人のフォロワーがいます

これにより全国各地の会場で

集客することが可能になります

つまり、彼女たちの集客エンジンは

ズバリ「ツイッター」です

 

その拡散性をフル活用して

全国各地でライブ活動できるスタイル

それがガールズスタイルという

イベントの仕組みだったわけですね

ちなみにメンズスタイルもあります

 

渋谷ガールズスタイルで撮影した集合写真

全国の会場をおさえられるワケとは?

そして協賛企業があります

株式会社 サニーサイドアップ

1985年設立、資本金は4億9000万円

ここが全国各地の会場をおさえられる

キーポイントでしょうね

スポーツから音楽まで様々な

ジャンルを手がけているPR会社です

 

こうやって全国各地の演者と

触れ合えるイベントがあるというのは

とても素晴らしいことだと思います

ここから将来大きくなるアーティストが

生まれていくといいですね

⇒ズバリ!ガールズスタイルの客層を分析してみた結果を発表します!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク