演奏力が無くても全国ツアーを可能にした彼女の固い決意と覚悟

渋谷ソングラインズにて開催された昭和歌謡スタイルの撮影タイム

ご覧ください、この会場の熱気!

またまた行っちゃいました!

2018.5.3 渋谷ソングラインズにて

開催されたガールズスタイルからの

派生イベント「昭和歌謡スタイル」

最後の撮影タイムの場面です

 

イベントに招待してくれたのは

やはり今回も「ナカヨシコ」さん

3/16、4/15、そして今回の5/3と

こんな短期間に同じアーティストの

ライブを観に行くのは初めてです(笑)

 

この日は17:30~の開演でしたが

昼開催の12:00~の時もありました

そして何に驚くかと言いますと

僕が参加した3回とも上記の写真と

同じくらいの集客だったのです

 

集客できる理由は演奏力なのか?

では出演者の演奏がスペシャルに

上手いのかと言いますと

決してそうではありませんでした

参加した3回を通して13~15組の

アーティストの演奏を聴きましたが

本当に上手いと思ったのは1~2割です

 

実際、生演奏よりオケを流した

カラオケスタイルの方が多いですし

チューニングがズレたまま

平気で全曲やってしまう人もいます

それでもこんなに集客できるんです!

(チケット料金は前売2,500円+1D)

 

この謎を解明するための記事も

今まで2本ほど書いてきました

まず、彼女たちが自腹で交通費を払い

北海道や沖縄まで飛んで

どうやって全国ツアーをしているのか?

という真相について迫りました

⇒ガールズスタイルで彼女達はなぜ全国各地で音楽ライブできるのか?

 

3万人のフォロワーとDMできる度胸

なるほど、それについては

そういう仕組みだったのかと納得

しかし!それでも月2~3本のペースで

ライブツアーを続けられるのは

他にも理由があるはず!

と、次に彼女たちの客層に注目しました

⇒ズバリ!ガールズスタイルの客層を分析してみた結果を発表します!

 

上記の記事はナカヨシコさんに

失礼かもしれないと思ったのですが

彼女のマメなライブお誘いメッセージは

まさに売れっ子のキャバクラ嬢がお客に

送るそれと通ずるものを感じるのです

 

しかも更にすごいと思うのは

彼女のツイッターのフォロワー数は

3万人前後いて、その中の人たちと

個別でDMのやりとりしてるところです

3万人ですよ?きっと変なメッセージを

受け取ったこともあるはずです

 

ツイッターのDM受信は拒否が普通です

なので普通、女性アーティストの

ツイッターアカウントの多くは

DM受信の設定を拒否にしています

もしくは自己紹介欄にライブの

申込み以外のメッセは返信しませんと

宣言している場合がほとんどです

 

そりゃそうですよね

匿名性の高いツイッターのような

SNSで訳の分からんセクハラメッセや

嫌がらせメッセを受け取るなんて

気分が悪くなるだけですし

迷惑ヤローがいっぱいいる世界です

 

しかし!ナカヨシコさんは

そこをあえて切り開いています

ここが今の彼女の強みだと思います

演奏力はまだまだです

先程のチューニングがズレたまま…

というのも実は彼女のことです

 

中途半端な決意か?固い決意か?

それでも2,500円チケットを

ライブで毎回15~20枚さばけるのは

彼女のキャラと度胸があるからです

フォロワー数が3万人クラスの女性で

そんなDMのやりとりができる

アーティストなんて普通いません

 

だから中途半端に終わるんです

もちろんストーカーに遭う可能性も

全然ありますし、危険も伴います

そんなリスクを背負ってでも

お客さんを集めてライブがしたい

という「固い決意」を持っているか?

ただそれだけの差だと思います

 

ナカヨシコのライブスケジュールが記載された手書きチラシ

演奏力が無くても可能な全国ツアー

ご覧ください彼女の手書きチラシ

年末までライブスケジュールが

すでにギッシリ入っています

渋谷、名古屋、大阪、仙台、福岡

静岡・・・スゴイですね(笑)

上記で説明した通り交通費は自腹です

 

つまりチケット代と物販のバックで

彼女はこれだけのツアーを

可能にしてしまったということです

演奏力が無くても音楽で食える時代は

すでにきているのかもしれませんね

(ちなみに彼女はまだ大学生です)

 

もちろん最終的に演奏力は必要です

ナカヨシコさんの今のお客さんは

「彼女のキャラ」を観にきています

これが「彼女のキャラと音楽」

になっていけば怖いもの無しです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

Gポイント