Googleのパスワード保存のメッセージを再び表示させる方法

googleのパスワード記憶で間違えて「いいえ」を選択してしまった場面

間違えて「いいえ」を選択した場合

Googleのパスワード記憶表示の時に

間違えて「いいえ」を選択すると

それ以降、その表示がされなくなり

ログインの度にIDやパスワードを

入力しないとならないので面倒ですね

※2018年9月にGoogle Chromeが

アップデートしたので更新しました

 

google chromeの右上から「設定」を選択している場面

Google Chromeウインドウの右上から

設定を選択し、そこで今まで記憶した

パスワードの管理や編集をすると

画面に再び保存メッセージが表示されて

「はい」を選択することができます

 

google chromeの設定で「パスワード」を選択している場面

Google Chrome設定画面から

「パスワード」を選択すると

今まで保存したパスワードの編集画面が

表示されて削除などができます

 

google chromeのパスワード管理の編集画面

パスワードの編集画面を開きます

上記のような保存したパスワードの

編集画面が表示されて、ここから

「パスワードを保存するかどうか」

「自動ログインするかどうか」の

オン、オフ切り替えもできます

 

google chromeの設定で「パスワード保存しない」を選択したサイトを消去している画面

「常に保存しない」から削除すればOK

編集画面の下にパスワード保存の時に

「いいえ」を選択したサイトが

「常に表示しない」という項目に

あると思いますので、右側からそれを

削除すると再びパスワード保存の

メッセージが表示されるようになります

 

2018年9月のGoogle Chrome

アップデートによりパスワード管理が

以前よりも簡単になりましたね

重要サイトのパスワードなどは

忘れないようしっかり保存しましょう

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク