Googleのパスワード保存のメッセージを再び表示させる方法

googleのパスワード記憶で間違えて「いいえ」を選択してしまった場面

Googleのパスワード記憶機能の

Google Smart Lockで

間違えて「いいえ」を選択すると

それ以降、その表示がされなくなり

ログインする度に毎回

IDやパスワードを入力しなければ

ならなくなるので面倒です

 

google chromeの右上から「設定」を選択している場面

Google Chromeの設定を選択して

パスワード管理の編集や

キャッシュクリアをすれば

もう一度それを表示させて

「はい」を選択することができます

 

設定の下の方にある「詳細設定を表示」を選択している場面

Google Chrome設定画面の

下の方にある「詳細設定を表示」

を選択すると、パスワード管理の編集や

閲覧履歴などの削除ができます

 

google chromeの詳細設定で「パスワードの管理」を選択している場面

まずはパスワード管理の編集から

パスワードとフォームの欄にある

「Google Smart  Lock for Passwordsで

パスワードを保存するよう促す」

という項目の横にある

「パスワードを管理」を選択します

 

googe smart lockの詳細設定画面

今までパスワードやIDを保存した

サイト一覧が表示されますので

ここでそれらを編集します

「パスワードを記憶しない」を

選択したサイトは下の欄の

「未保存」に表示されていますので

それを解消するために消去します

 

google chromeの設定で「閲覧履歴の消去」を選択している場面

次に閲覧履歴やCookieデータの消去

そして再び詳細設定の画面に戻り

プライバシーの欄から

「閲覧履歴データの消去」を選びます

ここでGoogleに保存されている

閲覧履歴やCookieのデータ

(PC内に一時的に保存される情報)

などの削除をおこなうことができます

 

google chromeの閲覧履歴消去の選択画面

削除する項目を選択する画面が

表示されますので「閲覧履歴」

「Cookie」「キャッシュ」

を選択して消去します

くれぐれもパスワードの項目に

チェックを入れないよう注意して下さい

 

これでパスワードを記憶したい

サイトへログインする時に

Google Smart Lockから

「パスワードを保存しますか?」

というメッセージが

再び表示されるようになります

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク