Jimdoサイトで「ブロックされたリソース」が増えた時の確認方法

最近、1本の当たり記事があって

アクセスが伸びてきたのはいいのですが

それに伴いGoogle Search Consoleの

【ブロックされたリソース】

どんどん増えてきています

 

Search Consoleのサイドバーから

[Googleインデックス]

⇒[ブロックされたリソース]

を開くと折れ線グラフで確認できますが

まさに右肩上がりの状態です

インデックス数が195に対して

ブロックが163って…ほとんどやんけ!

と思わずパソコンの画面に

ツッコミを入れてしまいました(笑)

 

このサイトはJimdoを使って

作成していますが、そもそも

[ブロックされたリソース]というのは

一体どういった状態なのでしょうか?

 

ブロックされたリソースとは何か?

Search Consoleの画面を

よく見ていただくと分かりますが

(ブロックされたリソースを含むページ)

と正確には書いてあると思います

つまり、ページをクロールしてるけど

部分的に読み取れていない

箇所がありますよ、ということです

 

その読み取れていない部分というのは

折れ線グラフの下にある

[ホスト]に記載されている

URLをクリックすると確認できます

僕の場合、チェックしてみたところ

 

[ https://…module/comment/getform/…]

まず、このようなコメントに対して

ブロックがかけられていました

これは分かります

なぜならコメント欄のメッセージまで

クロールされてしまったら

スパムなどからの質の低いリンクが

サイト評価に繋がってしまうからです

 

なので普通はどのサイトでも

コメント欄はクロールされないように

設定されています

Search Consoleのサイドバーから

[クロール]⇒[robots.txt テスター]

を開くと、それを確認できます

 

ブロックの原因を「robots.txt テスター」で確認

クローラーへの命令文

この【Disallow】の後に続く文字列が

含まれるソースはブロックしなさい

という、クローラーへの命令ですね

これがあることで自分のサイトで

クロールして欲しくない箇所を

指定することができます

 

例えば極端なハナシ

コメント欄をクロールされてしまったら

悪意のある第3者から

ノーインデックスのタグを記入されて

検索エンジンからインデックスを

消されてしまうという事態にもなります

 

なので一概にブロックされているから

ダメというわけではなく

意図的にブロックさせて

いるのであれば問題ありません

むしろ、それをちゃんと使わないと

サイト評価を思わぬところで損ないます

 

jimdoサポートセンターからの返信画面

意図的ではないブロックには注意が必要

ちなみにJimdoでは

この[robots.txt テスター]は

編集できない仕様となっています

一応、サポートセンターに

確認したので間違いないです

 

しかし、今回の僕の場合

他の部分がブロックされていました

[https://…/module/webtwitter/readtime…]

このソースが何と157箇所も

ブロックされているではありませんか

これは一体なんだ?と色々調べてみます

 

先程のように意図的なものなら

問題ありませんが

そうでないと、それはそれで

サイト評価を思わぬところで

下げてしまうことになりかねません

 

放置しているとアクセス激減なんてことも…

実際、他の記事を見てみると

アクセス激減の原因が

何気なく設置したモジュール

だったことに気付かず

3年後にそれを外してようやく

アクセスが戻ったなんて話もあります

 

それはさすがに勿体ないですよね

つまり[ブロックされたリソース]は

こまめに確認して、自分の意図しない

ブロックがあるかどうかを

チェックする必要があるということです

 

サイドバーに設置されたツイッターのツイート表示画面

ブロックの原因はツイッターのモジュールでした

ということで、今回の原因はこれです

このサイドバーに設置させておいた

ツイッター表示がブロックの要因でした

なるほど確かにサイドバーなら

常に表示されるので、殆どの記事で

ブロックされていたのも納得です

さて、ではこれをどうしましょうか

 

これもコメント欄と同様に

ブロックしておかないと

意味の無いメッセージやリンクが

サイト評価に繋がってしまいます

なので問題は無いのですが

やはり自分が意図しないブロックが

増えていくのは気持ち悪いものです

 

実際、そこまで重要なものでもなく

絶対に表示させたいものでもないので

今回、このツイッターモジュールを

削除することで対処しました

するとやはりブロックの数は

日を追うごとに減っていきました

 

知らず知らずのうちに

自分のブログやサイトの評価が

下がっている可能性はあります

そういう時にまずチェックしたいのが

このGoogle Search Consoleの

[ブロックされたリソース]です

 

スポンサーリンク

コメント: 0