音楽共同体アーティスト一覧

(50音順/あ行)


アコギさんのギター修理連載

アコギさんによるギター修理連載!

ギターがどのように

修理されていくかのレポートです!

10話完結となっています

⇒記事を読む



「あさがやドラム」舞台裏 突撃レポート!

あさがやドラムオーナー

オガワンダムこと小川敬一さんと

LINEで知り合い2年近く経ちます

今回はついに直接、楽屋裏に

お邪魔してしまいました(笑)

⇒記事を読む



「アンダースリープ」3ピースバンドで活動する時に知っておきたいスリリングな裏事情

3ピースバンドで活動する利点は
そのフットワークの軽さにあります
本番ライブのスケジューリングも
4人、5人編成のバンドと比べたら
遥かに調整しやすくなります
では3ピースはいいことだらけか?
といいますと、実際そうでもありません

⇒記事を読む



「いなのとひら・のとこば」バンドの「集客力=演奏力」という方程式は成り立つか?

もしも、バンドの集客力と演奏力が
比例するとすれば
演奏の上手いバンドであればある程
ライブ会場には毎回たくさんの
お客さんが来てくれるはずです
しかし、実際はそうではない・・・
という方も多いのではないでしょうか

⇒記事を読む



「稲野 真人」 四谷コタンのヌシ

その場所はひっそりと、まるで誰かを

待っているかのようなたたずまいで

ボンヤリと明り を灯していました

「笑ゥせぇるすまん」に登場する

あのお店のようです

⇒記事を読む



「Inspire Blue」2児の母 戦闘機の格納庫で再び音に目覚める

格納庫の外には外国映画に出てきそうな

古風な銀色のバスが10台以上並び

集落のようなキャンプ場といった場所で

「AIRSTOCK 」が開催されました

⇒記事を読む



上野Anton Studio突撃取材!

御徒町駅から歩いて約5分

この場所に辿り着くまでに

「お店お探しですか?」とキャッチの

お兄ちゃん3人に声をかけられました

何て刺激的な街なのでしょう(笑)

⇒記事を読む



「エイトビート」ノルマ無しで出演できるお店

千葉でノルマ無しで出演できる

お店があるだって!?

なんてことは知らず

この日は前の予定が早く終わり

お誘いを受けていたので

行ってみることにしました

⇒記事を読む



「Ebony-B」8人編成バンドがHEAVEN青山というライブハウスを選ぶ理由

HEAVEN青山にて開催された

Ebony-B主催「STAND!」

15年以上活動してきたバンドが

8人編成となった現在

この会場を選ぶ理由を考えてみます

⇒記事を読む



「Ebony-B」8人編成バンドの魅力や曲作りについてバンマスの本音を大公開!

8人編成バンドのバンマスに
その魅力や曲作りについての
ぶっちゃけた話を聞いてみました!
Ebony-Bを統率するバンドリーダー

ヨースケさんが大人数バンドの

大変さや魅力を本音で語ります!

⇒記事を読む



「詠美衣~えみい~」3.11東日本大震災での約束~彼女が福島を伝えるために作った曲~

この曲は彼女が福島県で作ったものです
ライブでこんな話をしてくれました
「当時24歳の警部補だった
佐藤雄太さんは住民の方々の命の為に
津波に飲み込まれる最後まで避難勧告を
パトカーから呼びかけていました」

⇒記事を読む



「詠美衣~えみい~」ピンチの神様に誰よりも愛されるシンガー

1週間前にツーマンから

突然のワンマンライブ決定

当日の強風、大雨、大幅な

ダイヤの乱れによる電車の遅れ

ピンチの神様は彼女に

とことん愛を与えました

⇒記事を読む



「詠美衣~えみい~」父を亡くした悲しみを生きる決意に変えたシンガー

彼女は2015年の11月に

都内のKICK BACK CAFEで

ワンマンを成功させました

最初に彼女のワンマンタイトルを

見た時、「何て重いタイトルを

つけるんだろう・・・」

と不思議に思っていました

⇒記事を読む



「THE ELEKING」バンド名を検索結果の上位に表示させるメリット

覚えやすいバンド名を

つけるのって大事ですよね

理想は初見のお客さんが

フッとバンド名を思い出した時に

検索してライブ情報などを

すぐにチェックできるカタチです

⇒記事を読む



「王子 菜摘子」ミュージカル女優と料理のコラボ企画

新宿にある隠れ家的なMusic Barで

美味しい手料理を食べながら

ミュージカル女優の歌が楽しめるとの

情報が入りましたので行ってみました

出てくる料理にちなんだ楽曲が

演奏されていくということでしたが

まさかのオチが・・・

⇒記事を読む



「大西 真由」2歳の時からの幼馴染による共演

2人は2歳の時からの幼馴染です

兵庫県の保育園で一緒に育ち

今は真由さんが日本で音楽活動をし

博子さんは音楽の勉強をするために

ドイツのミュンヘンに住んでいます

そして、博子さんがドイツから

日本に少しだけ帰ってくることになり

幼馴染による共演が実現しました

⇒記事を読む



「大西 真由-Free&Easy in Summer」4人の女の子がお届けする最高にハッピーな熱い夏

プロフェッショナルな方達に

バックの演奏も依頼し

そんな熱い気持ちで開催された

【Free&Easy in Summer】

熱い夏、けだるい気持ちを

この女性達の歌声がさわやかに

吹き飛ばしてくれます

⇒記事を読む



「小栗栖ゆかり」ミニアルバム紹介

最初にラジオでブーケという曲を聴いて

いい曲だなと思っていたところ

その後「断崖絶壁LOVE」という

ハードな曲がかかり

「???・・・これは同じ人が

歌っているのか!?」と思わず

ご本人に確認をとってしまいました

⇒記事を読む