もしも突然、ツーマンがワンマンライブになったら…

ドタキャンで1週間前に突然

ツーマンからワンマンライブに決定

当日の強風、大雨、大幅な

ダイヤの乱れによる電車の遅れ

 

2016.4.17

下北沢 Com.Cafe音倉にて

開催されたシンガーソングライター

詠美衣(えみい)のバースデーライブ

ピンチの神様は彼女に

とことん愛を与えました

 

下北沢Com.Cafe音倉のライブ会場で詠美衣の出演を待つ人達

ライブをキャンセルしなかった理由

しかし、彼女はそれを手放さず

当日をむかえることにしました

それは何故でしょうか?

 

ピンチからチャンスが生まれる

ことを彼女は知っているからです

多くの人もそのことを知りながら

ピンチの神様が与えてくれる

愛を手放してしまいます

 

「何で自分ばっかり…」

「もうイヤだ、辛い…」

「誰か助けて…」

 

では彼女は辛く

なかったのでしょうか?

その答えはノー、ライブ中のMCで

こんなことを打ち明けてくれました

 

下北沢Com.Cafe音倉でおこなわれたワンマンライブでの詠美衣のMC場面

ライブに来てくれる人のことを思う彼女

「キャンセルしようとも考えました

大好きな桜を見ても

全然、感動できなくて

鬱の一歩手前みたいな状態でした」

 

そんな状態にありながらも

ライブにきてくれる

お客さんのことを考えて

一週間前の猛烈な練習で

曲を仕上げてきてくれました

 

浴衣姿でライブ会場に向かって手を振る詠美衣とギタリスト

福島県の被災者に向けて作った曲

それではお聴きください

彼女が福島県に行った時に

ぜひ作って下さいと頼まれた曲

「守りたいもの」

(歌:詠美衣/ピアノ:大平 真美)

⇒詠美衣の1stワンマンの記事はこちら

スポンサーリンク

コメント: 0