22年間「矢沢 永吉」の背中を追い続けてきたバンド

千葉県ANGAでおこなわれたライブ、矢沢栄吉コピーバンド「BOSS」のボーカル川村の背中

22年間、バンドとして

「矢沢 永吉」という

アーティストのみをカバーし続ける

これを「愛」と呼ばずして

他に何と呼べるでしょうか?

 

2016.4.2

千葉県 ANGAにておこなわれた

BOSSプレゼンツ スリーマンライブ

開演前から会場には

独特の雰囲気が漂ってます

 

千葉県ANGAでおこなわれた矢沢栄吉コピーバンド「BOSS」のライブ開演前の会場

ライブ会場に漂う独特な空気

和やかな中

どこかピリッとした緊張感

壁に大きく掲げられた

横4メートルはあるBOSSペナント

 

最前列で気合いを入れて構える

常連さんが肩からかける

大きなBOSSのタオル

お客さんのファッションも

皮ジャン、リーゼント、サングラス

 

千葉県ANGAでおこなわれた矢沢栄吉コピーバンド「BOSS」のライブ場面

「BOSSはまだか?」

2バンド目のアンルイス

カバーバンドが

終わりの方にさしかかった時

会場の雰囲気が

まさにそんな感じになりました

 

千葉県ANGAでおこなわれたライブ、矢沢栄吉コピーバンド「BOSS」の登場シーン

そしてついにBOSSが登場

そしてついにBOSSが

ステージに現れたのです

黒づくめのSP2人を左右に従え

ゆっくり、そして堂々と

ステージ中央へ歩いてくる

ボーカル、川村さん

 

黒スーツの上から

黒のトレンチコートを羽織り

サングラスの奥から鋭い眼光が

こちらまで届くような迫力

 

これがBOSSか…

僕は息をするのも忘れて

その演出に見とれていました

22年間、ブレることなく

「YAZAWA」という男だけを

追い続けてきたBOSSのステージ

どうぞお楽しみください

⇒次の取材のワンマンライブでBOSSがピンチに!?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク