笹野みちるさんとFacebookで繋がり彼女の今を知る

東京少年と京都町内会バンドのアルバムジャケット

先日、Facebookを開いたら

こんなメッセージが届いていました

「笹野みちるさんが

友達リクエストを承認しました」

・・・おおっ!?

って思わず2度見してしまいました

 

何しろ半年前くらいに

たまたまFacebookで見かけて

「おお!やってたんだ!」

とダメもとで友達申請しただけですから

まさか半年間の時間差で承認されるとは

思ってもいませんでした(笑)

 

僕が高校生の頃に大好きだった

「東京少年」というバンドがありまして

きっかけは妹が「らんま1/2」という

アニメを観ていた時のことです

一緒にリビングでそれを眺めていて

EDで流れていた「プレゼント」という

曲が凄くいいなと思い

そこからCDを全部買い揃えました

 

高校生の頃に影響を受けたアーティスト

高校生の頃は好きになった

アーティストの自伝やエッセイを

色々と読んでいた時期です

「この人どんな人なんだろう?」

と思いながら、大好きだった

エリック・クラプトン、桑田佳祐さん

忌野清志郎さん、奥田民生さん

などの本を読み漁っていました

 

そこに「笹野みちる」さんもいました

いや~、これは素直に嬉しいですね

SNS素晴らしい!

高校生の頃に影響を受けた

アーティストとまさか繋がれるとは

もしかしたら「承認」ボタンを間違えて

押しただけかもしれませんが(笑)

 

ただ、その時にはバンドは解散していて

彼女はソロで活動していました

そして衝撃の自伝が出版されまして

そこで自分が同性愛者であることを

赤裸々にカミングアウトしたのです

 

京都町内会バンドついに20周年!

もう、目を皿のようにして読みました

高校生ですから(笑)

年上のお姉さんが本でそれをリアルに

生々しいほど詳細に書いていたのに

ビックリした記憶があります

男性と付き合ったりもしながら

その中で本当の自分に目覚めていく

思春期から青年期にかけての時期

 

もう20年以上も前のことです

まだ覚えていますからね

その時に受けたインパクトが

よほど強かったのだと思います

そこからますます彼女に興味を持ち

ついに大学の時に吉祥寺の

スターパインズカフェまで直接

そのライブを観に行きました

 

そこで「京都町内会バンド」という

バンドで演奏している姿を

初めて生で見れました

そして何と、そのバンドはまだ活動中で

20周年を迎えるそうです

すごいですね、時の流れは早い

ぜひとも取材させていただきたい

思い入れのあるバンドです

 

スポンサーリンク

コメント: 0