鍵盤楽器でスラップ奏法を駆使する謎の美女

Heaven青山でキーボードを演奏する斉藤アリア

「スラップキーボード奏法」

というワードをgoogleで

検索してもヒットしません

少なくとも今のところは

 

この映像はHEAVEN青山で

開催されたイベントのものです

彼女の名前は斉藤アリアさん

 

もともとスラップ奏法というのは

ベースなどの弦楽器で

弦をはじくようにして弾き

独特の跳ねたリズムを

生み出す奏法のことです

 

鍵盤楽器にそれは無い

と僕は思い込んでいました

 

そしてこの彼女の演奏も

とても素晴らしかったです

一応、補足しておきますが

この後にもっといい演奏が

あったのですが、思わず見とれて

撮影を忘れてしまいました

 

僕の見た印象ですと

この映像は彼女のベストの

6~7割といったところです

しかし、それでも心を揺さぶるに

十分な演奏だと思います

 

Heaven青山でキーボードを親指でスラップして演奏する斉藤アリア

鍵盤を打楽器のように演奏

注目なのが

この映像の31秒より後

彼女が親指で鍵盤をスラップ

してから目の色が変わり

スイッチが入るところです

 

そこから先はもはや

鍵盤を弾く、というより

音の出る打楽器か何かを

演奏しているんじゃないかと

さえ思えてきます

 

それではスラップキーボードを

駆使する美女

斉藤 アリアさんの演奏

どうぞお楽しみください

(2016.3.6 HEAVEN青山 

正山陽子と斎藤アリア デュオ

「バイバイバイ」)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク