営業で音楽活動するプロの演出と演奏技術

チャーリー坂本が横浜市にあるSam's Barで弾き語り演奏している場面

チャーリーという言葉には

どこかカラッと晴れた

明るい響きがあります

話していくうちに

この言葉が似合う人だなと

思わせてくれる方です

当日のMCでも

 

「僕もあと何年、生きられるか

分かりませんが(笑)」

なんてことを明るく

あっけらかんと話すものですから

そういった話題でも

全く重いハナシに感じさせません

 

横浜で開催された年1回のイベント

2016.3.12

横浜市にあるSam's Bar

この日は昔馴染みの

音楽仲間が年に1回集まる

同窓会のようなイベントで

とても和やかな雰囲気でした

 

チャーリー坂本さん

普段、営業で音楽活動を

やっているだけに

演奏だけにとどまらず

会場のお客さんたちを巻き込み

楽しませるのも見事です

 

チャーリー坂本が横浜市にあるSam's Barで女性の為に歌っている場面

お客さんを楽しませるプロの演出

会場にいる女性を1人

ステージにエスコートすると

自分が座っていたイスに座らせ

チャーリーさんは

そのイスに軽く片足を乗せ

 

まるで波止場で弾き語りを

するような姿勢で

その女性の目の前で

その人のためだけに歌います

この演出には女性の方もウットリ

 

歌が終わって、終わりかな

と思わせたところで

最後にその女性に赤い花を

1輪プレゼントします

これがプロか、と思いました

 

チャーリー坂本が横浜市にあるSam's Barで弾き語り演奏している場面

プロが弾く特殊なギター奏法

そして演奏もすごいです

親指でアコギの4~6弦を

ウォーキングベースで弾き

それと同時にバッキングや

スライドギターを弾きます

よくジャズの人がやる

演奏みたいですが

特にこれといった名前が無く

 

ステージが終わってから

チャーリーさんに

「今のギター奏法は

なんという名前なのですか?」

とお伺いしたところ

 

「さあ…何でしょうね?

チャーリー坂本奏法?(笑)」

 

お茶目にこう答えてくれました

まあ、特に名前が無いなら

チャーリー坂本奏法で

いいのではないでしょうか(笑)

それではお楽しみください

チャーリー坂本さんより

「君に逢えないのなら」

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク