EXILEの追っかけ40代男性が北海道の遠征ライブでかかった費用

先日、知り合いが主催する音楽交流会で

エグザイルの追っかけをかなり熱心に

しているという男性と出会いました

女性でエグザイルが好きという人には

今まで何回か会ったことはありますが

男性でしかも、そこまでコアなファンと

会話することができたのは初めてです

 

名前はOさん、年齢は40代前半~中盤

痩せぎすで色白な肌、茶髪と黒髪が

少し混ざった短髪で、どこか警戒心の

強そうな雰囲気を持っている人です

最初のうちは僕が積極的に話しかけても

なかなか会話が弾みませんでした

 

しかし、話をしばらく続けていくうちに

彼の口からLDHという単語が出てきて

最初、それを聞いてもピンとこなくて

なかなか思い出せず「何だっけな~…」

と適当に話を合わせて様子を見てました

確か芸能事務所か何かだったような

気がしたので、ふと彼に聞いてみると…

 

北海道から沖縄まで飛ぶガチの追っかけでした

「LDHといえばEXILEです!」

僕が最初に話しかけた時のモゴモゴした

返答とは裏腹に、彼は非常にハキハキ

とした口調でキッパリ「常識でしょ」

と言わんばかりの態度に変わりました

(※LDHとは…EXILEの初期メンバーが

立ち上げた芸能プロダクション)

 

「彼は本当にEXILEが好きなんだな」

というのが、その対応で分かったので

そこからそれを話題の中心にしつつ

EXILEをガチで追っかけている男性の

生態に迫ってみることにしました

 

すると色々なネタが出てくる出てくる

えっ!?そこまですんの?というくらい

彼は【本物の追っかけ】でした(笑)

北は北海道、南は沖縄まで飛ぶ

年間40公演以上ものコンサートに

足を運ぶツワモノだったのです

 

スケジュールは全てEXILEのライブが中心

「仕事はどうしているんですか?」

と質問してみると、どうやら仕事は

普通に(?)しているようでした

しかし、日々のスケジュール調整は

仕事の休日やプライベートなども

全てEXILEのライブを中心に組んで

それができなければ仕事は変える

という徹底ぶりを彼は熱く語りました

 

な、何がいったい彼をそうさせるのか…

非常に興味深い話の内容だったのですが

正直、僕の胸の内には理解不能だと

いう気持ちがあったことも否めません

男性にもこんな熱心な追っかけがいる

という現実が少し信じられませんでした

 

北海道への遠征ライブでかかった費用

最も衝撃的だった話は彼が北海道の

コンサートに行った時のことです

大雪が降って飛行機が止まってしまい

帰れなくなってしまったことがあり

何とその時に2週間も足止めをくらい

かかった費用が40万円

 

40万ですよ、40万(笑)

海外旅行に行ってお釣りがくる金額です

それを笑いながら普通のことのように

話すわけですから、一体どれほどの

お金をつぎ込んだのか…EXILE恐るべし

 

なぜEXILEをそこまで好きになったのか?

最後に「そこまでEXILEを好きになった

きっかけは一体何だったのですか?」

という質問を彼にしてみたところ

最初は知り合いからもらったチケットで

何となくコンサートに足を運んでみて

気が付いたらこうなった、とのことです

 

う~ん…ここまで好きになってしまう

キッカケは意外とそんなものなんですね

40代男性のEXILEガチの追っかけから

かなり貴重なナマのお話が聞けました

Oさんに感謝です、有難うございます

 

【関連記事】

⇒エグザイルの事務所をクビになった男が六本木で不屈のワンマン

⇒アイドルはなぜ「活動休止」ではなく「引退」という言葉を使うのか?

⇒音楽ライブチケット料金の高い安いを決めるのはお客さんの〇〇です

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメント: 0