アーティストのセルフイメージを作るのに有効な3つの方法とは?

コモロさんの結婚式での新郎新婦あいさつの場面

アーティストとして活動していくのに

セルフイメージは非常に重要です

2017.7.1 六本木 ESPRIT TOKYOにて

開催された知人のシンガー

コモロさんの結婚式に参加して

それを改めて実感しました

 

彼は「既婚者シンガー」という

セルフイメージを持って活動しています

もともとエグザイルの事務所に

所属していましたが、そこからフリーで

音楽活動をするようになりました

 

エグザイルというアイドル的な

イメージから脱却し、もっと本格的な

アーティストとしてやってくという

「脱・アイドル宣言」に近い

セルフイメージを掲げています

 

コモロさんの結婚式でのケーキ入刀の場面

セルフイメージがファン層を変化させる

これは奥さんにとっても

安心できるセルフイメージです

コモロさんはこれでもう

他の女性の誘惑に負けることは

きっとありません(笑)

 

アイドル、ジャニーズ的な

イメージを持って活動している人は

結婚、恋人などの情報が

その人気やイメージに直結してしまう

ケースが非常に多くなります

 

ここ最近も某アイドルグループの

メンバーが結婚発表をして

大騒ぎになるという事態になりました

アイドル的なイメージでの活動は

熱心なファンがつくかもしれませんが

恋愛、結婚がタブー視されるという

諸刃の部分も持ち合わせています

 

結婚式でコモロさんが歌っている場面

2つに分かれるセルフイメージを持つ人

セルフイメージを持っている人は

それを「意識している」人と

そうでない人に分かれます

長年活動していくうちに

自分の思い描いているイメージが

出来上がっていく場合もあります

 

セルフイメージを持つアーティストの例

例としては20年以上

矢沢 永吉さんのカバーを続けてきた

「BOSS」というバンドが挙げられます

⇒22年間「矢沢 永吉」の背中を追い続けてきたバンド

 

あるいは自分が「こうありたい」

という気持ちを持って行動するうちに

それが出来上がる場合もあります

アコギ1本と6千円を持って

世界一周した「金丸 文武」さんが

その分かりやすい例えです

⇒アコギで世界一周した男が再びインドへ行く理由

 

2例とも「行動」がまずあって

そのあとにセルフイメージが

ついてきているのが分かります

つまり、それを作るのにいくつかの

パターンがあるということです

 

セルフイメージを持つための「行動」「言葉」「思考」の順番カード

セルフイメージを作る最も有効な方法

行動→言葉→思考

順番が最も有効な方法です

そこから言葉や思考を

自分の「こうありたい」という

イメージに近づけることができます

 

ボランティアに興味が無くて

最初は嫌々やっていたような人が

やっていくうちに段々と

自発的にそれを行う場合などが

このパターンとなります

 

普通の人はこの逆です

思考→言葉→行動の順番で

日々の活動を選択しています

だから思っているだけで

終わってしまう場合が多いのです

 

結婚式でコモロさんが歌っている場面

話す言葉を変えると行動が変わる

コモロさんの「既婚者シンガー」

というセルフイメージは

言葉→思考→行動の順番です

よく、話す言葉を変えると

行動が変わると言いますが

それは話していくうちに

自分の思考が変化していくからです

 

これも自分が「こうありたい」

イメージに近づくのに有効な手段です

まとめますとセルフイメージを

作る方法は大きく3つとなります

【A】行動→言葉→思考

【B】言葉→行動→思考

【C】言葉→思考→行動

 

要するに「行動」「言葉」から

変えていくということです

それを続けていくと不思議なことに

自分の思考にも変化が出てきます

これはやってみれば実感できます

興味のある方はお試しください

(参考文献:「神との対話」

ニール・ドナルド・ウォルシュ著)

⇒不屈の男「コモロ カズキ」ワンマンの記事はコチラ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメント: 0