1通の脅迫文…それがこの兄妹による音楽ユニット結成のきっかけでした

「ななかと」の2人が「あさがやドラム」のステージでMCをしている場面

小学生の頃からコスプレをしている

妹の「七歌さん」

そして元自衛隊の兄「たけさん」

このリアル兄妹ユニット

「ななかと!」が結成されたのは

1通の脅迫文がきっかけでした

 

七歌さん宛てに届いた手紙

送り主は彼女のストーカーで

しかも女性でした

その内容は、次回のライブの時に

ストーカーが会場に来て

七歌さんの命を脅かすというもの

 

さすがにこれには家族も心配します

ライブを中止にしてもいい位ですが

そこは気の強い七歌さん

ストーカーなどに屈してなるものかと

兄をボディーガードにして

その日のライブをやり遂げました

(結局、ストーカーは来ませんでした)

 

七歌が「あさがやドラム」のステージで歌っている場面

ネット被害、そして「いじめ」を受けてきた壮絶な幼少期

七歌さんは小さな頃から

本当に色々な経験をしていて

中にはかなり壮絶なものもあります

小学生の時からコスプレを

していた彼女はある日

2ちゃんで実名と住所を晒される

というネット被害に遭いました

 

そして、書き込まれた内容を

削除するための民事裁判で

何と中学1年生、当時12歳の時に

原告という立場に立っています

まだコスプレが珍しい

時代だったということもあり

彼女はネットでも目立つ存在でした

 

当然、学校の方でも

そういった事件は注目の的となり

今度はオフラインの世界でも

彼女は「いじめ」という

被害に遭うことになるのです

 

「あさがやドラム」のステージで「ななかと」の2人が司会と絡んでいる場面

彼女が生きる支えとなった家族の存在

そんな激動の幼少期を

彼女は生き抜いてきました

「生き抜く」というのは

まさにその言葉通りで

「いじめ」を受けたことで

自らの命を絶ってしまう人もいます

 

そんな彼女を支えてきたのが

母親と3人の兄がいる家族でした

「ななかと!」のHPにも

兄たちの写真が掲載されています

七歌さんのブログでも

よく母親のことが書かれています

 

2017.4.6

あさがやドラムのライブで

初めて七歌さんとお会いしましたが

何というか、彼女の体の周りから

家族に守られているような

オーラが見えたような気がします

 

七歌が物販席でピースをしている場面

小学5年の時から続けてきたブログで培った文章力

そしてもう1つ

彼女には強みがあります

それは、小学校5年生の時から

書いているブログです

それにより、彼女の文章力には

目を見張るものがあります

 

2009年の2月からスタートした

アメブロは、2017年4月までの

月間平均でなんと50.4記事になります

彼女の文章に説得力があるのは

この日々の情報発信で

培われてきたものだと思います

⇒七歌さんのアメブロ

 

彼女は自分の体験や気持ちを

文章で相手に表現できるという

「発信力」を持っていました

それが共感者を引き寄せるチカラとなり

彼女の支えとなってきたことも事実です

 

「ななかと!」のCDと七歌の生写真

アメリカのニュース番組に取り上げられた彼女の情報発信

そんな彼女の情報発信があって

アメリカのニュース放送局

「CNN」プロデューサーの

目に留まり、いじめと闘う日本人

として特集番組を組まれたのです

 

七歌さんのその資質は

天からの素晴らしいギフトです

いじめられている人の中には

そういった表現力を持たず

誰にも相談できずに

1人で苦しんでいる方も沢山います

 

彼女はそんな人たちのために

アンチいじめキャンペーンと称した

ライブイベントなども開催し

使命感を持って音楽活動をしています

詳しい情報やCDの購入などは

こちらのHPからどうぞ

⇒「ななかと!」オフィシャルHP

スポンサーリンク

コメント: 0