「ママノリア10周年記念ライブ」夢を追う理由を告白

渋谷マウントレーニアホールの10周年記念ライブで歌うママノリア

ママノリアさんには夢があります

自分の生の歌を沢山の人に届けて

1歩ずつ、1歩ずつ階段を上り

武道館でライブをするという夢

 

そしてそれが終わったら海外に行き

日本でやってきたのと同じように

ストリートライブで歌と心を

繋いでいき、最後は国境などの

全てを超えたような芸術祭を開催して

人々に歌を届けるという夢

 

2016.11.28

渋谷マウントレーニアホールにて

開催された「10周年記念ライブ」

長野県から上京して7年目の

ママノリアさんは

アンコールステージで自分の夢を

1つずつ、丁寧に説明してくれました

 

渋谷マウントレーニアホールの10周年記念ライブで会場に降りて歌うママノリア

2月10日という忘れられない日

ママノリアさんが夢を追い

続けるのには理由があります

2012年2月10日という

忘れることのできない日の為です

 

「たけちゃん」という友達がいました

ライブ会場にも来てくれて

とても仲よくしていた人です

「たけちゃん」には沢山の夢があって

沢山のやりたいことがあって

明日も元気に、当たり前のように

目の前にいる人だと思っていました

 

しかし、突然の病で

本当に突然、目の前からいなくなり

空へと帰ってしまいました

ママノリアさんは悩みます

「何でたけちゃんみたいな人が

逝ってしまうんだろう…」

 

渋谷マウントレーニアホールの10周年記念ライブで歌うママノリア

ママノリアさんに聴こえた「たけちゃん」の声

そんなある時

ふと、「たけちゃん」の声が

聴こえてきたような気がしました

「タッキー今だよ、今を生きるんだよ」

ふさぎこんでいたママノリアさんは

その声に耳を傾けました

 

「明日のことは誰にも分からないよ

今という一瞬を大切にするんだ」

ママノリアさんの中で

彼の声はどんどん大きくなっていきます

「やりたいことやれよ!

思いきりやって羽ばたけよ!」

 

ママノリアさんの音楽活動が

本当の意味でスタートした瞬間でした

やりたいことをやる

好きなことをやって生きる勇気を

「たけちゃん」からもらいました

 

渋谷マウントレーニアホールの10周年記念ライブで最後の挨拶をするママノリア

受け取った「今という一瞬を生きる」勇気

そこから、ママノリアさんの人生は

少しずつ、少しずつ変わっていきます

応援してくれる人が周りに増え

そして自分が応援する人も

増えていきました

この日はきっと「たけちゃん」も

ステージを観に来ていたと思います

 

「たけちゃん」からもらった勇気

それを今でも大事にして

ママノリアさんは歌い続けます

「明日のことは誰にも分からない

だから今という一瞬を大切に生きる」

スポンサーリンク

コメント: 0