秋葉原の音楽スタジオ借りて女子会セッションやってみた!

秋葉原のスタジオリボレの外観

音楽企画で何か面白いアイデアは

ないだろうか…と悩んでいるアナタ!

「女子会セッション」

というのはいかがでしょうか?

ルールは簡単、女子のみの限定参加で

男性は女装すれば参戦オーケー!

といった分かりやすい内容です

 

女装をどこまでするか?

衣装はどこで手に入れるのか?

着替えはどうすればいいのか?

などなど色々とやってみないと

分からない疑問もありますので…

実際にやってみました!(笑)

 

女子会セッションに必要な持ち物

メイド服は意外と安く手に入ります

必要な持ち物に衣装が加わります

今回の女子会セッションは

「メイド家族」というテーマで

メイド服を着てやろう

ということになりましたので

アマゾンで衣装を購入しました

 

メイド服は意外と安く

2.000円くらいで手に入ります

僕の場合は身長165cm、体重60kgで

サイズXLがちょうど合いました

家で試着してみましたが

メイドというより中国拳法の人

みたいになったのがショックです(笑)

 

秋葉原のスタジオリボレのトイレに通じる廊下

コスプレするので早めに現地に到着

さあ、では当日のスタジオに到着して

まず何をするか?着替えです!(笑)

衣装チェンジ、変身!

これにどの位の時間がかかるか

分からなかったので

30分くらい早めに現地入りしました

 

秋葉原ならコスプレしても

違和感ないだろうということで

この場所を選んだわけですが

コスプレバージンの僕は

着替える場所を探している時点で

怪しい不審者と化しました

 

秋葉原のスタジオリボレの女子トイレの前

入るトイレを間違えないよう注意!

いざ、着替えるわよ!

と気持ちを女子にしたあまり

危うく女子トイレのドアを開いて

しまいそうになります

男性の皆さん、ここ注意です(笑)

下手すればヤフーニュースに

人生の黒歴史が載ってしまいます

 

気をとりなおして

男性トイレの個室に入り

狭い空間でガサゴソ着替えましたが

女性は背中のチャックとか

よく普通に閉められますよね

なかなか手が届かなくて苦戦しました

 

スタジオリボレのトイレで衣装チェンジし終わった場面

コスプレで絶対に考えてはいけないこと

いや~、痛い、痛いですね

40手前のオッサンが

メイド服を着て何やってんだか…

とか絶対に考えてはいけません(笑)

こういうのは吹っ切れるのが大事です

いかに自分の内面を非日常にできるか

 

ハロウィンとかでコスプレ

している人達の気持ちが

ちょっとだけ分かった気がします

着てみると意外と普通です

だんだん慣れてくるといいますか

周りの視線も気にならなくなってきます

 

女子会セッション集合写真

女子会セッションお疲れ様でした!

ハイ!ということで

女子会セッション無事に終了です

今回は女子×2名、偽女子×2名という

小規模でのテスト開催でしたが

なかなか面白いイベントになりました

 

曲は椎名林檎や東京事変から

初心者でも割と合わせやすい曲を

選んだつもりでしたが

それでも彼等の楽曲は難しいですね

「群青日和」「歌舞伎町の女王」

「透明人間」などをやりました

 

ぜひ音楽企画の候補として

「女子会セッション」

お試ししてみてはいかがでしょうか

次回からは、もう少し

人数と曲のレパートリーを増やして

開催していきたいと思います

 

スポンサーリンク

コメント: 0