演奏や演出などについて(2)

音楽活動をやめられない人達が魅せられた音楽の不思議なパワー

北海道から千葉県への遠征ライブにて

音楽活動やバンドをやっていると

久しぶりの友人、知人と

会う機会を作りやすくなります

わざわざ「同窓会」とか「飲み会」

と称して声をかけなくても

「今度、一緒にライブやろうよ!」

というヒトコトがあればいいからです

⇒記事を読む



サザンの名曲を22曲カンペ無しでボーカル完走!

ボーカルというパートの難しさと重要性

サザンオールスターズのカバーを
ボーカルがカンペ無しで
22曲歌いきるという
"サザン愛"溢れるライブが
千葉8Beatにて開催されました

店内は満席を超えて

立ち見のお客さんが出る程です

⇒記事を読む



あのZIGGYも認めるカバーバンド「GIZZY」関東初上陸!

大盛況に終わった群馬県の遠征ライブ

ZIGGYから承認されている
カバーバンド、それが「GIZZY」です
ボーカルの八神さんを中心に結成され
2009年から関西を拠点として活動開始
2017年2月25日、群馬県太田市の
ライブハウス「EMOTION」にて
関東初上陸ライブを決行しました

⇒記事を読む



KISSのカバーを本気で20年のバンドにメイクの時間を聞いてみた

謎多きバンドからの貴重な証言

KISSのカバーを20年以上ガチで
やっているバンドがライブをやるという
情報が入ったので行ってきました
メイクにはどの位の時間がかかるのか?
衣装はどこで手に入るのか?など

楽屋で「Joke'd KISS」のメンバーに
直接、聞いてみました!

⇒記事を読む



KKBOXとApple Musicでマニアックな音楽の検索結果を比較

聴き放題の音楽サービスを比較

定額制の音楽配信サービスと
ラジオアプリを組み合わせることで
お気に入りのアーティストを
新しく発掘することができます
Googleで検索してもなかなか
ヒットしないマニアックな音楽を
KKBOXとApple Musicで
検索して比較してみました

⇒記事を読む



日本と海外のバンド名の捉え方って何か違いませんか?

「磯野家」的に捉えられるバンド名

例えば日本だと、サザンの桑田さんや
ミスチルの桜井さんが脱退したら
もはやそのバンドはサザンとか
ミスチルとは見なされなくなります
逆に海外の場合、ディープパープルの
イアン・ギランが変わっても
「Deep Purple」という名前は残ります

⇒記事を読む



今の若い世代の演奏力が上がった3つの大きな要因

なぜ若い世代の演奏力が上がったか?

改めて今の若い世代のライブ
10~20代くらいの楽曲や
演奏力、演出などのレベルが
昔よりかなり上がったなと感じます

同世代か僕より上の世代の方も

同じような感想を持っているようです
ではその要因は何なのでしょうか?

⇒記事を読む



音楽ライブでプロよりアマチュアの演奏に感動してしまう時とは?

最後のライブになるかもという「覚悟」

いわゆる音楽業界で
長年やってきたプロの演奏よりも
アマチュアとして音楽を
長く続けてきた人達の方に
感動してしまうこともあります
一体、それはどんな時でしょうか?

⇒記事を読む



3ピースバンドで活動する時に知っておきたいスリリングな裏事情

裏事情をクリアするのに必要なこと

3ピースバンドで活動する利点は
そのフットワークの軽さにあります
本番ライブのスケジューリングも
4人、5人編成のバンドと比べたら
遥かに調整しやすくなります
では3ピースはいいことだらけか?
といいますと、実際そうでもありません

⇒記事を読む



バンドの「集客力=演奏力」という方程式は成り立つか?

次に繋がるお客さんをもっと増やすには

もしも、バンドの集客力と演奏力が
比例するとすれば
演奏の上手いバンドであればある程
ライブ会場には毎回たくさんの
お客さんが来てくれるはずです
しかし、実際はそうではない・・・
という方も多いのではないでしょうか

⇒記事を読む



音楽に演劇を加えた総合演出ライブ

「僕、今のバンドは少し

置いておこうかなと思ってるんです」

新宿の居酒屋のテーブル席で

いっぺいはビールジョッキを片手に

おもむろにそう切り出した

男3人の空気は一転してシリアスになる

⇒記事を読む



ライブでお客さんを飽きさせない演出

楽しさにトコトン欲張りなバンド

それがシツレイキャッツなんだなと

この日のライブを観て思いました

神奈川県厚木市のサンダースネークで

まさにシツレイキャッツの

ショータイムが始まります

⇒記事を読む



スラップキーボードを駆使する謎の美女

「スラップキーボード奏法」という

ワードを検索してもヒットしません

少なくとも 今のところは

この記事はHEAVEN青山で

開催されたイベントのものです

もともとスラップというのは…

⇒記事を読む



必殺!チャーリー坂本奏法!?

とても独特な演奏をご覧いただけます

アコギをウォーキングベースで

親指で弾いて、同時にバッキングや

スライドギターも混ぜます

よくジャズの人がやる演奏みたいですが

特にこれといった名前が無いので

チャーリー坂本奏法と名付けました

⇒記事を読む