記事を書くのは午前中がベスト!炭水化物を控えて集中力もアップ

午前中に仕事をすると

作業効率が25%上がると言われてますが

これは記事を書く時も同じです

要するに脳がフレッシュな状態の時に

作業する方が当然はかどりますし

頭の中で文章がクリアに浮かんできます

 

実際、午前中に書いた記事と

夕方のものを比較してみますと

前者は言いたいことがハッキリして

改行ミスや誤字、脱字もほとんど無く

後者は文章全体が迷走している印象で

集中力に欠いているのが分かります

 

そう、重要なのは集中力なのです

午前中に記事を書くのが難しい

仕事やライフスタイルの人も

きっといると思いますが

経験上、起きてから30分ほど瞑想して

2~3時間経った頃は午前中と

ほぼ同じ集中力で書くことができます

 

炭水化物で集中力を下げないよう注意

注意したいのはその時間内にご飯

特に炭水化物を摂らないように

注意したいということです

炭水化物は糖質ですので

食べてしまうと血糖値が上がります

 

それはつまり、よく体験する

お昼ご飯を食べると眠くなるという

あの状態を引き起こしてしまうのです

そうすると当然のことながら

せっかく増していた集中力も下がり

午前中に作業するメリットが失われます

 

とはいえ…お腹すきますよね?(笑)

空腹で集中力が落ちるというのも

もちろんよくあることですので

食べても眠くなりにくいものを

いくつかご紹介したいと思います

 

食べても眠くなりにくい食品とは

炭水化物を避けるという点で

オススメなのはナッツ類

これはアレルギーなどが無ければ

それだけで空腹をかなり満たせますし

クルミには貴重な栄養素の

オメガ3脂肪酸が入っています

 

単純に炭水化物を摂らなければ

眠くなるということはありませんので

卵、肉、魚とかなら大丈夫です

調味料ですとマヨネーズは

糖質が低いのでオススメとなります

ケチャップやソースはNGです

 

大麦と五穀のグラノーラの画像

グラノーラは何故か眠くなりません

あと最近いいなと思っているのが

グラノーラという朝食シリアルです

これは炭水化物も入っているのですが

不思議と眠くならないんですよね

牛乳をかけて軽く食べるだけでも

小腹を満たすことができます

 

お値段も1袋あたり400円前後で

5食分くらいにはなりますので

なかなかリーズナブルだと思います

僕が食べているのは

「大麦と五穀のグラノーラ」です

味わいもシンプルで美味しいんですよね

 

大麦や玄米、オーツ麦、クランベリー

グリーンレーズン、ココナッツ

などが入っていて飽きもこないですし

何だろう、血糖値が上がりにくい

成分でも入っているのでしょうか

 

集中力を高めて記事を書く3つの条件

そこらへんは人それぞれに

合った食べ物がありますので

参考程度にしてもらえればと思います

まとめますと、集中力を高めて

記事を書くための条件は・・・

 

・午前中に書く

・起きて20~30分瞑想してから

2~3時間以内に作業に入る

・血糖値の上がるものは食べない

 

というシンプルな3つとなります

ちなみにこの記事は午前中に書いてます

まさかグラノーラを紹介することに

なるとは思いませんでした

脳が冴えてると書きながらでも

アイデアが浮かんでくるのがいいですね

⇒【保存版】記事を1本書くのに必要な手順と時間配分

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメント: 0