古代遺跡のような店内でカレーを楽しむオトコたち

下北沢カレーフェスで食べ歩きをする3人の男性

下北沢カレーフェス まずは南口から!

カレーマップで下北沢駅周辺の

地理と店の位置を確認し

まずは現在地から近い

南口から攻めていくという

ことで3人の意見は一致しました

 

夜の繁華街を足取りも軽く

仕事帰りのサラリーマンやOLと

すれ違いながら、下北の賑やかな

街並みを楽しみます 

下北沢カレーフェスティバル

この日はとにかく色々なカレーを

とことん食べ歩く、そんな日なのです

 

3人が最初に選んだお店とは

3人がまず選んだのは

Mother's RUINという

アジア・エスニック料理のお店でした

ネオンの立て看板の後ろにある

ガラス扉から地下へと降りて

RPGゲームにでも出てきそうな

古風で幻想的な扉から入店します

 

古代遺跡のような店内の造り

まるで遺跡にバーができたような造りで

レンガ壁の棚に酒瓶が並び

天井を見上げると銅版か何かで出来た

巨大な竜のようなオブジェが

店全体を覆うように飾られていました

いい雰囲気で出足好調

3人のテンションも自然とあがります

 

カレーのメニューを真剣に見る大人の男性2人

次のお店で更に高みを望む2人

しかし、ここで満足せず

更にいいカレーを求める

この2人のカレー愛は止まりません

メニューをオーダーするやいなや

すぐにマップを開き、次に行く

店の候補を次々を決めていきます

 

フェスを楽しむというより

まるで仕事をするかのような真剣な表情

いい大人をこんなにもさせてしまう

カレーの偉大さを感じずには

いられない瞬間でした

リン、ジュン ≪20カレーpt(愛)ゲット≫

 

いよいよ初カレーとのご対面

10分程すると、店員さんがカレーを

テーブルに運んできました

注文したのはカレーフェス限定の

特製カレー、トルコ風スパイシー

肉団子キョフテ入りです

これから他のお店も回るので

ハーフサイズにしてあります

 

ついに初カレーとのご対面

先ほどまでの真剣な表情も和らぎ

やはりカレーが目の前にくると

心もはずみ、自然とウキウキした

気持ちになります

生ビール、そして美味しいカレー

3人は至福の時間を楽しみました

 

下北沢の南口でカレーの食べ歩きをする3人

続く快進撃!穴場のお店発見か?

ここから快進撃が続きます

店選びの直感センスが冴えるリンくん

次に選んだのは南商店街のビル

3階にある「ローンスラー」という

小さなタイ料理店でした

 

先程のお店と比べると

店構えもやや地味に感じてしまいます

なぜこのお店を選んだのか?

そんな疑問を抱えながら撮影班も

一緒に階段を上っていきました

 

店内はタイの大衆酒場といったところ

カウンターテーブルの上にある壁に

タイにまつわる写真などが

額縁に入って飾られています

3人はテーブル席に座り、メニュー表を

パラパラとめくっていきますが

・・・安い!

 

パクチー好きにはたまらないメニュー

そして運ばれてきたグリーンカレーも

リーズナブルで美味

ここは・・・ちょっとした穴場でした

パクチーモヒートを飲みながら

グリーンカレーを食べる

パクチー好きにはたまらない

組合せがテーブルに並びます

 

ただ一人、パクチーが苦手な

いっせいクンだけが、この空間を

イマイチ楽しめていないようです

いっせい ≪-20カレーpt≫

 

勢いよくカレーのメニュー表を指さす男性

今なら行ける!次は北口へ

この店選びに勢いづいたリンくん

移動時間を考慮して

南口を中心に回る予定でしたが

ここで一気に北口へ攻め込む

ルートを提案しました

 

他の2人も今の彼の直感なら

いけるだろうと賛成し

焼き立てカレーパンを求め

北口へと新たに旅立ちます

この選択が3人を路頭に迷わせる

プロローグなどと知る由もなく・・・

(3)カレーティラミスに目を奪われる3人…そのお味は?

(4)最後のカレーはアジアの楽園で…そして姫がついに現る!

(1)下北カレーフェス探検隊出発!カレー姫のハートは誰の手に!?

 

スポンサーリンク

コメント: 0