大学時代の「こんのひよせ」先輩と音楽ライブで久しぶりの再会!

下北沢のライブバー「BAR CCO」の店頭で「こんのひよせ」2マンライブに並ぶ人達

バックトゥザフューチャー!!

音楽のパワーは時空を超えます!

全国の専修大学OB、OGの皆さん

フォークソング研究同好会(フォー研)で

一緒だった「こんの ひよせ」先輩と

久しぶりの再会ができました!

 

いやぁ~、専大の母校なつかしいです

生田校舎、皆さん覚えてますか?

小田急「向ヶ丘遊園駅」から

あの急な坂道をず~っと登っていきます

当時1年だった僕は「通学キツッ!」

と思いながらギター持って通ってました

 

そしてあのプレハブ小屋のような

2階建ての建物の2階にフォー研

1階に軽音の部室が当時あって

音ダダモレの状態で練習してました(笑)

今はどうなっているか知りませんが

さすがに改装されてるでしょうね

 

下北沢のライブバー「BAR CCO」の店頭の「こんのひよせ」2マンライブ告知の看板

専大フォー研で一緒だったヒヨセ先輩

フォー研と軽音のどっちに入ろうか

入学当初は悩んでいたのですが

フォー研の方が「濃い」面白い人が

多かったのでそっちにしました

そしたら1コ上にヒヨセ先輩がいたと

一緒にバンドはやらなかったのですが

先輩はジュディマリとか歌ってましたね

 

さあ、そして2018年6月14日

下北沢のライブバー「BAR? CCO」にて

開催されましたレコ発記念の

ツーマンライブに行ってきました

共演の笹生 実久さんも専大フォー研で

この日の会場にはフォー研出身の人が

何と5~6人もいるという展開でした(笑)

 

横で一緒に観ていたフセ先輩から

(同じく久しぶりの再会です)

「何で坂田がここにいるんだろう?」

というメッセージをいただきました(笑)

久しぶりすぎて僕も大学時代から

タイムスリップしたような感覚でしたね

 

下北沢のライブバー「BAR CCO」でライブをしている「こんのひよせ」

ヒヨセ先輩はプロとして活躍中です!

そんなヒヨセ先輩、実は「Soma」

というアコースティックユニットで

avexからデビューしメジャーシーンで

バリバリ活躍していたのです!

そしてそのユニットは2010年に解散し

現在はソロとして活動をしています

 

ボイストレーナーや歌手としての

仕事も色々とやっているようで

久しぶりに先輩の歌を聞きましたが

「すげえ、さすが!」と思いました

学生時代とはワケが違います

プロのキャリアを歌声で感じました

 

下北沢のライブバー「BAR CCO」でライブをしている「こんのひよせ」

ソロとしての1stアルバムもリリース

そしてソロとして初のアルバム

「ハトと電線」が2018年4月1日に

ついにリリースとなりました

インパクトのあるタイトルですね

アルバムのジャケットでは

先輩が鳩の被り物をつけています(笑)

 

▼CD購入や最新情報はコチラ▼

【こんのひよせHP】

https://hiyose.jimdo.com/

 

【BOOTH】こんのひよせのお店

https://hiyose.booth.pm/

 

学生の頃からセンスや世界観が

独特だったという印象がありましたが

プロとして音楽活動を続けてきて

そこに更に磨きがかかっていました

シンガーソングライターとしての

ヒヨセ先輩の活躍がとても楽しみです

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク