スマホの画像サイズを軽くしてサイト表示速度アップ

スマホを指でタップしている場面

スマホの画像をそのまま

ホームページにアップすると

サイズが大きいため

サイト表示速度が遅くなります

僕の使っているiphone5sの写真が

デフォルトで大きさが2048×1536

ファイルサイズが約1メガバイト

 

JimdoでHPを作成していると

フォトギャラリーを使って

賑やかに画像を配置できるので

ついつい沢山の写真をそのまま

アップしてしまいがちですが

やりすぎてしまうと…

 

googleアナリティクスのPage Speedスコアの表示画面

Page Speedスコアがとんでもないことに…

googleアナリティクスの

Page Speedスコアというのが

どんどん低くなってしまいます

スコアが高ければそのページが

速く表示されるということですので

表示速度が遅いというのは

SEO的にもよろしくない状況です

 

このスコアはgoogleアナリティクスの

レポート画面から

行動⇒サイトの速度⇒速度の提案

から確認することができます

 

さて、一生懸命作ったページも

スコアが低すぎて検索結果に

表示されていなかったようで

PageSpeedが26なんてのもあります

実はとっても親切なことに

google先生がこの原因まで

丁寧に教えてくれるのです

 

googleアナリティクスがPage Speedを分析している画面

画像ファイルは軽くしてからアップしましょう

PageSpeedの提案

というところをクリックすると

すぐにそのページの分析を開始して

改善点を提案してくれます

googleアナリティクス凄いですね

このページの問題点はいくつか

ありましたが、やはり画像サイズが

大きな要因の1つでした

 

特にJimdoのフォトギャラリーでの

スライドショー機能

これが非常にSpeedに影響します

それがページに2つとかあると

スコアが一気に下がります

なので、もし使う場合には

画像サイズは448×336あたりにして

枚数も4~5枚位にした方がよいです

 

googleアナリティクスが分析結果を表示している画面

ファイル容量を最適化した結果

ということで画像を軽くして

スライドショーの枚数も

減らした結果、PageSpeedが

26⇒77まで改善されました

 

画像ファイルを多用する

Webサイトを作成する人にとって

このPageSpeedスコアはこまめに

チェックしておいた方がよさそうですね

ということで、僕も反省して他ページも

少しづつ軽い画像と差し替えております

最初から知っときゃあ・・・(泣)

 

◆TOPページへ◆

 

コメント: 0