子育てを終えた女性でも音楽活動を活発にしている人が増えています

下北沢のコムカフェ音倉で開催された音楽イベント会場内の様子

色々な音楽イベントを取材していると

子育て中もしくは子育てを終えた女性が

エネルギッシュに活動していることが

とても多いのに驚くことがあります

今回の下北沢でのイベントもそうですが

女性の持つ表現したいというパワー

輝きたいという衝動はとても凄いですね

 

サックス奏者のレイさんもその1人です

東京都中野区に生まれ八王子育ち

学生時代にブラスバンドで楽器をはじめ

そこから大学は国立音大に入学して

サックスの腕を更に磨いていきました

そして結婚し、子供も生まれてあとは

ゆっくり家庭で過ごすのかと思いきや…

 

なんと再び音楽に目覚めました

何がキッカケだったか分かりませんが

そこにかけるエネルギーはSNSの投稿を

見ていても目を見張るものがあります

オーガニックディナーショーという

イベントをやるために仕事も一旦やめ

練習量も相当の時間を費やしています

 

サックス奏者のレイさんが下北沢コムカフェ音倉で演奏している場面

4回のイベントに全て参加した理由

2019年4月21日、下北沢の音楽会場

「Com.Cafe音倉」にて開催された

オーガニックディナーショーも

今回で何と4回目となりました

【1回目】⇒彼女が音楽イベントに込めた「決意」そして彼への鎮魂の想い

【2回目】⇒音楽イベントで「おもてなしの気持ち」をどのように伝えるか?

【3回目】⇒ゾクゾク系?胸アツ系?音楽で感動した時によくある5つの反応

 

いまのところ僕は全て参加しています

その主な理由はこの企画にかける

彼女の熱量に注目しているからです

【なぜ音楽イベントをやるために

ここまでエネルギーを注ぐのか?】

4回参加してもこの疑問がまだ完全に

理解できたとは残念ながら言えません

 

金銭的なリスクも当然ある中で

毎回セットリストや演出を1人で考え

販促物を準備して、SNSで告知して…

事務所が動いているわけではなく

【個人】で活動しているんですよ?

このエネルギーがどこから湧くのか?

そしてそれがどこまで続くのか?

 

下北沢コムカフェ音倉で演奏するボーカルwildさんとピアノの山本さん

演奏と企画の両輪をそろえる

もちろん演奏面ではピアノの山本さん

ボーカルWildさんのスペシャルな

(この2人は本当に上手いですよ)

サポートがあって成り立っていますが

音楽イベントは【演奏】【企画】と

両方が揃って素晴らしいものとなります

演奏面はもはや申し分ないと思います

 

あとは企画ですね、4回目をむかえて

レイさん1人で組み立てていくのは

さすがにそろそろ大変だと感じました

ということで次回…手伝います!(笑)

企画面のサポートをすることにより

彼女の底知れないエネルギー源を

肌で実感していきたいと思っています

 

全国の輝きたいと思ってる主婦の皆さん

そのエネルギーが解明できたらまた

改めて記事を書きたいと思いますので

ぜひチャレンジしたいという欲求は

胸の内に大事にとっておいてください

家庭や回りのしがらみで自分らしさを

見失ってしまうのは勿体ないことです

 

【関連記事】

⇒彼女が音楽イベントに込めた「決意」そして彼への鎮魂の想い

⇒音楽イベントで「おもてなしの気持ち」をどのように伝えるか?

⇒ゾクゾク系?胸アツ系?音楽で感動した時によくある5つの反応

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

Gポイント