DMMビットコインのメンテ中に証拠金維持率が80%下回ったら?

DMMビットコインでは毎週水曜の

12:00~18:00に定期メンテがあります

その時間帯は一切の取引ができず

相場が暴落しようが暴騰しようが

トレーダーは何もすることができません

 

仮想通貨は値動きが激しいので

レバレッジ取引をしていると

スリリングな展開になったりします

DMMビットコインの場合だと

証拠金維持率が80%を下回ると

ロスカットされてしまうルールです

 

以前、メンテ中に相場が大暴落して

80%を下回りそうになって

ハラハラした経験があり

その時に下記の2点が気になったので

受付窓口に問合せてみました

 

(A)メンテ中に80%を一時的に下回り

終了後に上回っていた場合に

ロスカットは発動されるのか?

(B)メンテ終了後に80%を下回ってたら

即座にロスカットされるのか?

 

dmmビットコインに質問したロスカットルールについての回答

DMMビットコインからの回答

メールを送って3~4日後に

このような返信がありました

『まず、定期メンテナンス中は

一切の約定が起こりませんので

ロスカットは起こりません』

 

『従いまして、メンテナンス中に

相場変動が起こり計算上維持率が

ロスカット基準の80%を割り込んでも

ロスカットとはなりません』

 

これは(A)の質問に対する回答ですね

つまりメンテ中に80%を下回っても

終了後に上回っていれば

ロスカットはされないということです

 

メンテ明けに80%下回っていた場合は?

(B)に対しての回答はこれです

『メンテナンス明け後に

証拠金入金等の操作はできませんので

メンテナンス期間中に市況や

スプレッドが変動し、80%の維持率を

割れたままメンテナンス明け後には

即座にロスカットになります』

 

さすがにメンテ終了後に

80%を下回っていたらロスカット

されてしまうようですね

つまりメンテナンス中は18:00までに

相場が回復するのを祈るしかないと

いうことになります(笑)

 

メンテ中のロスカットルールまとめ

となると普段の証拠金維持率を

余裕を持った数値にしておかないと

定期メンテナンスで胃が痛い

思いをしてしまうかもしれません

300%前後、値動きの激しい

仮想通貨は500%位にして

おいた方がいいかもしれませんね

 

まとめますとDMMビットコインの

水曜定期メンテナンスでは

・メンテ中に証拠金維持率が

80%を下回っても終了後に

上回っていればロスカットされない

・メンテ終了後に80%下回ってると

即座にロスカットが発動する

 

仮想通貨は値動きが激しいので

レバレッジ取引は注意が必要です

ちなみに僕はいきなりロスカット

くらったこともあります(笑)

その時の記事もご参照ください

⇒初心者注意!DMMビットコインのロスカットでいきなり赤字確定!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク