アコギ修理を写真で連載

アコギの修理を写真で連載タイトル画像

アコギさんによるギター修理連載!

アコギの修理過程を写真で連載していき

ギターがどのように修理されていくのか

流れをご覧頂くことができます

連載7回目はエッジをヤスリで丸める

ところからです

 

第7弾

エッジをヤスリで丸めて

指板に黄色いマスキングテープを貼り、ギターネックの指板を磨く作業の準備
ギターネックの指板を磨く作業準備の全体画像
ギターネックの上に置かれた金属製のやすり

「指板を磨き倒します

指板のエッジの角を

ヤスリで丸めていきます

打ち込み中に出来た

指板のキズを消します

ひたすら磨きます(^^;;」

 

ギターネックのマスキングを丁寧にカットしている作業
ギターネックの上からステンレスフレットをやすりがけしている作業

「その後、音チェック

しながら十数回ほど

擦り合わせを繰り返します

なので弦は確実に

死んでしまいます(^^;;

フレットも磨き出ししていないので

まだザラついたサウンドです」

 

ギターネックの指板に黄色いマスキングテープを貼っている作業

「指板もマスキングしてるので

全然本来の音はしませんが

予想通りの音になる感じは

見受けられました

明日もこの作業です」

 

コメント: 0