画像やYoutubeを多用してもアドセンス審査通りました

アドセンスの審査に合格した画面

アドセンスの審査に合格しました

ちなみに2回目のチャレンジです

こういった音楽系サイトだと

画像やYoutubeリンクなどは

かなり多用します

実際、ほとんどの記事に

画像やYoutubeを貼り付けています

 

ネットで調べてみると

「アドセンス審査に通るために

画像は全て外しました」とか

「動画関連はダメですよ」とか

色々と書いてありましたが

とりあえず大丈夫だったようです

 

もちろん画像はフリー素材か

自分で撮影、作成したのを使っています

映像の方も、ほとんどが自分の

Youtubeアカウントからのものです

もしくは紹介アーティストの

公式アカウントから

 

アドセンス審査前にチェックしておくべきこと

もし、音楽系のサイトを更新していて

これからアドセンスの審査を

受けようと思っている方で

「画像やYoutube映像を使って

いるけど大丈夫なのだろうか?」

という心配を抱えているようでしたら

この記事が参考になればと思います

 

もし、審査が通らなかったとしたら

画像や映像に問題あるものが

含まれてないかチェックしてみて下さい

そうでなければ、他の要素に

原因があると思われます

このサイトの場合は1回目の審査が

通らなかったのはコンテンツ不足でした

 

なのでしばらく1.000~1.500文字で

検索流入してきたユーザーに役立つ

もしくは面白いと思ってもらえるような

内容の記事を意識して更新してきました

そして3ケ月くらいしてから

そろそろいけるかな?と申請してみると

1時間位で審査完了メールが届きました

 

アドセンスの審査完了メール画面

審査完了メールの画面

こちらの内容のメールです

「お申し込み内容の審査が完了しました

あとは最初の広告ユニットを作成し

生成された広告コードを

https://…に挿入すればアカウントの

有効化手続きが完了します」

 

しかし、アドセンスの

管理画面に入ろうとすると

そこはまだ「審査中」表示のままで

広告ユニットの作成ができませんでした

2日経っても変わらなかったので

問合せメールでその旨を伝えると

半日後に解消されていました

 

そしてさっそく広告ユニット作成

とりあえず1つ試しにつけてみます

HTMLを挿入しても

しばらくそこは空白のままです

30~40分くらい経って

ようやく広告が表示されました

どうやら少し時間がかかるようです

 

審査とアクセス数の関係は?

ちなみにこのサイトのアクセス数は

1日/20~50PV程度で

SNSなどでリンクをつけて

配信すると100PVくらいです

なので、まだまだアドセンスを

貼ったところで利益が出るような

状態ではないのですが

 

「この程度のアクセス数で

アドセンス審査に通るだろうか?」

という心配を抱えているようでしたら

とりあえず上記の数字を参考に

していただければと思います

 

記事中にも貼り付けることを

考えると、できるだけ早目に審査を

通しておいた方がいいと思います

過去に書いた記事にも

遡って貼り付けていくとしたら

記事数が多いと大変です

あとはここから貼る場所などを

勉強していきながら

追ってそちらも情報配信していきます

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメント: 0