2~3マンライブの場合は先にバンドのスケジュールを確認すべし!

これから2マンや3マンライブの

音楽イベントをメインで

やっていこうと思っているのですが

今回、初回イベントということで

いつものクセで先にハコを

押さえてからバンドにオファーを

かけるカタチをとってしまいました

 

そして途中でこう気付きました

「2マン、3マンだったら

ハコを先に押さえるよりも

バンドのスケジュールを

先に確認した方が確実じゃね?」と

 

まあ、あとの祭りでしたが(笑)

出て欲しいと思っていたバンドの

スケジュールがことごとく合わなくて

どうしようかと途方に暮れました

ただ、そのお陰でいいバンドを紹介して

もらえた良い面もあったのですが

 

バンドのNG日程を先に確認する

これが5バンド、6バンドの場合は

ハコを先に押さえた方がいいと思います

バンドのスケジュールに合わせたら

キリがなくなってしまいますし

ということで、これから音楽イベント

やろうと思ってる方へのアドバイスです

 

2マン、3マンライブをやる時は

ハコを先に押さえるよりも

バンドが確実に出演できる

日程を先に確認すべし!

 

次回以降はこんな感じでオファーを

かけていこうと思っています

「〇月に2マンか3マンライブの

イベントをやろうと思ってるのですが

その月にNGな日程はありますか?」

 

まず最も出演して欲しいバンドに確認

とりあえず最も出演して欲しいと

思っているバンドの日程を軸にして

そこから次のオファーで

同じようにNG日程を出してもらい

ほぼ確実に出演できる日程候補を

出してからハコを押さえようかなと

 

オファーは3~4ヶ月前に出すので

ライブハウス側のスケジュールも

よっぽど運が悪くない限り

全ての日程が埋まっていると

いうこともないでしょうし

 

最悪なのはハコを先に押さえて

アテにしていたバンドが

全て出演できなくてどうしよう…

という状態ですからね

今回は・・・危なかった(笑)

キャンセル料だけ払うとこでした

 

都内で貸切が安くてオススメなハコ

上野ファビュラスギターズですと

ハコの貸切料金が土日で

35,000円という価格なので

かなり好条件をバンド側に

提示することができます

ノルマ無しのバックありも可能です

 

それで2~3バンドですからね

それならすぐ決まるだろう

とタカをくくって油断してました

いいバンドに声をかけていくと

意外とスケジュールのすり合わせが

難しいということが分かりました

⇒音楽ライブに出演して欲しいバンドに声をかけるタイミングとその方法

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク