「佐倉 一樹」先生から「東京自由学園」卒業生へ

高円寺の閑静な住宅街の景色

2016.2.21

「東京自由学園」という

学校のことをこの日

僕は初めて知りました

東高円寺駅から10分ほど

閑静な住宅街を歩いていきます

 

その学校を32歳の時に立ちあげ

開校12年で1500人もの

音楽卒業生を送り出した

あの佐倉 一樹先生が現在

マンツーマンのレッスンをしている

スクールがあるそうです

 

高円寺の閑静な住宅街の景色

佐倉先生は今でも音楽を教えています

拝啓、東京自由学園

卒業生の皆さま

佐倉先生が今も情熱を持って

音楽のスキル、そして熱いハートを

変わらず教え続けていることを

お伝えいたします

 

佐倉一樹先生が音楽教室で女性ボーカルのレッスンをしている様子

スクール室内とレッスンの様子

スクールに到着すると

すでにレッスンが始まっていました

この日はアスカさんという方の

体験レッスンの日です

佐倉先生がピアノを弾き

彼女の歌声や音程の

チェックを細かくしていきます

 

スタジオに入るとまず

目に飛び込んでくるのが

しっかりと整備された電子ドラム

そして各種ギターなども

いつでも使える状態で

セットされています

 

パソコンからの音出しや制作も

このスタジオで全てできます

音楽に必要なものを

ギュッと詰め込んだ部屋

といった感じです

 

佐倉一樹先生が音楽教室で女性に丁寧にアドバイスしている場面

レッスン終了後にも丁寧なアドバイス

レッスンが終わると

彼女への的確なアドバイスを

分かり易く、丁寧に

そして優しく教えていきます

 

東京自由学園も

最初の頃の生徒数は

25人だったそうです

それがいつしか600人になり

大きな学校へと成長しました

 

その学園長だった

佐倉先生のレッスンが

こうしてマンツーマンで

受けられる贅沢な光景です

 

ギターを持つ笑顔の女性と佐倉一樹先生

気前のいい天才型の音楽先生

佐倉先生はかなり気前のいい人で

自分がライブで使っている

高額なキーボードなどを

お気に入りのプレイヤーにポーンと

貸してしまうことがあります

 

東京自由学園についても

気前よく他の人に経営を譲って

しまうというスケールの大きさです

天才、と言われる人には

こういうタイプが多いですね

 

アコギのレッスンをしている佐倉一樹先生

プロの「おいしい」音楽ノウハウ教えてくれます

レッスンが終わると

何と、僕もアコギのレッスンを

直々にしていただきました

ギター歴は20年くらいですが

「知らないことがまだ

こんなに沢山あったのか!」

と驚きました

 

プロが使っている

いわゆる「おいしい」

音楽ノウハウをホントに

出し惜しみ無く教えてくれます

 

佐倉一樹先生がリラックスしてピースしている場面

お酒が大好きで

お茶目な佐倉先生

東京自由学園の卒業生の方と

「同窓会イベント」など

やれたら面白いなと思います

では最後に佐倉さんからの

メッセージをどうぞ

⇒音楽教室へのアクセスが更に便利になりました

スポンサーリンク

コメント: 0