新着記事3

28年続くバンドの社会人ギタリストが音楽を続けてこれた理由

5バンドで年間40本以上ものライブ

GENERATION GAP…28年

ROCK'N'ROLL BOSS…24年

ROSEMARY…18年

これらはいったい何だと思いますか?

実はこれ、ある社会人ギタリストが

続けてきたバンド名と年数です

⇒記事を読む



【要注意】音楽ライブのDM告知はウルトラマンのスペシウム光線です

DMを効果的に使うための準備とは

ツイッターやフェイスブックなどの

SNSのダイレクトメール(DM)で

相手にいきなり音楽ライブの

告知メッセージを送るのは

ウルトラマンが怪獣にいきなり

スペシウム光線を打つようなものです

⇒記事を読む



ピッキングとストロークの角度を変えるだけでギターの音は変わります

自分の弾いている角度を意識する

若いコたちの演奏を見ていると

ピッキングやストロークの角度を

あまり意識していないのかな?

という場面があったりします

角度を変化させるだけでも

ギターの音色をかなり改善できます

⇒記事を読む



ライブのチケット代を安くしたがるバンドとそうでないバンドの違い

チケット代にこだわらないバンドの特徴

音楽イベントのオファーを出していて

音楽ライブを「ライブ」として

捉えている人と「ショー」として

捉えている人でチケット料金に対する

認識がかなり違うことに気が付きました

両者は一体なにが違うのでしょうか?

⇒記事を読む



ガールズスタイルで彼女達はなぜ全国各地で音楽ライブできるのか?

全国各地でライブができる仕組みとは

ガールズスタイルという

イベントで演奏している彼女達…

皆さん別にプロというわけでもなく

全国各地の色々な場所で

音楽ライブをしているようなのです

気になったので実際に行ってきました!

⇒記事を読む



音楽イベントで「おもてなしの気持ち」をどのように伝えるか?

目に見えるカタチでおもてなしを伝える

音楽イベントに来てくれたお客様へ

おもてなしの気持ちを伝えるのは

とても大切なこと・・・

さて、突然ですがここで質問です!

このテーブルに「おもてなしポイント」

いくつ隠されているでしょうか?

⇒記事を読む



若者は夢を見てそれを育み実現する権利を持っています

目指すべきものが見え辛い時代の中で

若者は夢を見てそれを育み

実現させる権利を持っています

これは誰にも否定できない

確固たる事実です、しかし

今の日本にはそれすら受け入れない

息苦しさがあるような気がします

⇒記事を読む



本気で覚える気合いが無いとできない音楽、それがプログレロック

プログレはカバーの難しい音楽ジャンル

僕もギタリストの端くれとして

イエスやらピンクフロイドを

聴いたりしていた時期はありましたが

残念ながらカバーをしようという

気持ちにはなりませんでした(笑)

そんなプログレロックな企画ライブです

⇒記事を読む