au WALLETを活用した金利のかからない魔法のようなキャッシング

au WALLETのクレジットカードとプリペイドカードの画像

最近ようやくプリペイドカードの

便利さというのに気が付きました

nanakoなどのチャージカードは

一応は持っているのですが・・・

チャージという概念が好きになれず

今までずっと放置していました

(この記事は2017年3月のものです)

 

しかし、au WALLETキャンペーンの

チラシが先月の上旬に自宅に届き

これなら使ってみてもいいかなと思い

さっそくカードを発行してみます

そこで、気付いてしまったのが

クレジットカードとプリペイドカードを

組み合わせて使うことの便利さです

 

まずクレジットとプリペイドの違いは

クレジットカード→後払い

プリペイドカード→先払い

というのがザックリ挙げられます

他にも審査の有無やキャッシング

などについての違いもありますが

とりあえず大きな違いの1点はそこです

 

クレジットカードを使うことの恐ろしさ

クレジットカードを使うことの怖さは

後払いがゆえに金銭感覚が鈍感になり

後から請求がきて「ヒエェ~~!」

といったことになりがちなことと

キャッシング(無担保の個人向け融資)

をした時の金利が15~18%と

消費者金融並みであるということです

 

便利なのは分かっているけど

そこが怖くてなかなかね・・・

という人も実際かなり多いと思います

僕もキャッシングしたことはありません

以前の職場でカード破産している人を

たくさん見てきたのも理由の1つです

 

金利が15%を超えている時点で

借入すればするほど、そこから抜けられ

なくなるのが目に浮かんできます

将来の収入の見込みがあるというのが

前提ですが、そこまで計画的に

借入できる人などそう多くはありません

 

金利のかからないキャッシングがある!?

たいていの場合は一時的な購買欲や

あるいは本当に緊急事態があって

キャッシュが必要になった場合に

借入することがほとんどだと思います

だとしたら、そんな時に利率のことなど

いちいち考える余裕はないはずです

 

なので、よほどのことが無い限り

借入はしない方が無難ですが

金利のかからないキャッシング

というのがあれば話は別になります

 

そんな魔法のようなことがあるの?

と思わず疑ってしまいますが

先ほどお伝えしたクレジットカードと

プリペイドカードを組み合わせて

使うことでそれが可能になるのです

 

au WALLETのアプリのアイコン画面

ポイントとなるのはポイントです

シャレではありませんよ?(笑)

まず、カードを発行してから

このようにau WALLETのアプリを

スマホにインストールします

 

au WALLETのチャージ選択画面

手元に現金が無くてもチャージできればそれは…

そうすると、このようにスマホから

プリペイドカードにチャージが

できるようになります

・じぶん銀行からのチャージ

・クレジットカードからのチャージ

・auポイントを変換してチャージ

…などが選べるようになっています

 

この中で唯一、手元にキャッシュが

なくてもチャージできるのが

「クレジットカードからのチャージ」

これは実質的に借入と同じです

大きな違いは「金利がかからない」

そして「チャージでポイントがつく」

といったところになります

 

もちろん将来的には支払いますよ?

1万円の金額をチャージすれば

1~2ヶ月後には1万円の請求がきます

でもそこにキャッシングした時のような

15%とかいうベラボウな金利が

発生しないというのがメリットです

 

au WALLETアプリの残高確認画面

リアルタイムでアプリで残高を確認

このようにプリペイドカードの残高も

スマホからすぐに確認できるので

クレジットカードを使った時のような

「ヒエェェ~~!」というのもありません

しいて言うなら、チャージしまくって

金額を忘れてしまえば同じことですが

 

この利点はカードを使ってからすぐに

金額の残高が更新されることです

例えば、コンビニで200円使ってから

アプリを開くと、残高のメモリが

あっという間に200円分減ります

 

お金が貯まらない人の共通の特徴は

【何に使ったか覚えていない】

買い物が非常に多いということです

(僕もその1人かもしれませんが・・・)

それをカード決済にしてしまえば

リアルタイムでアプリで確認できます

 

au WALLETアプリの買い物履歴画面

カードのポイントを銀行の金利と比較

このリアルタイムというのが重要です

クレジットカードだと時間差があるので

記憶がハッキリしないこともあり

ムダ使いを把握し辛いですが

スマホから常にそれを確認できれば

反省して次の買い物の時には

すぐに行動に移すことができます

 

そしてクレジットカードのチャージで

1P=1円のポイントもついてきます

1,000円で5p (0.005%)

10,000円なら50Pです

銀行の普通預金の金利が0.001%の

世界ですから悪くないと思いせんか?

 

更にそれプラス、買い物をする

ことでもポイントがついてきます

au WALLETのプリペイドカード

→200円(税込)ごとに1ポイント

au WALLETのクレジットカード

→200円(税込)ごとに2ポイント

 

1ポイント=1円の等価交換の価値

1ポイントあたり1円の価値なので

ポイントを金銭と同等にみなせば

金利のかからないキャッシング

というのはこのように実現します

むしろポイントがつくことで

借入すればするほどお得になります

 

勿論、ご利用は計画的にですよ?(笑)

最終的に自分自身の収入を超える

キャッシングをしてしまえば

パンクするのは同じことなので

キャッシュ (現金) のinとoutを

常に意識しながらチャージしていけば

これはなかなか心強いツールですね

 

Master Card/VISAの使える店なら

どこでもカード払いができますので

実際、ほとんど現金を使わないで

生活することができてしまいます

コンビニやスーパーの利用が大半

という人も多いのではないでしょうか

 

手数料という将来的なコストもカットできます

あと最後にもう1点、この方法を使う

ことで得られるメリットの1つに

銀行ATMの手数料からいっさい

無縁なれるというのが挙げられます

 

銀行の金利が0.001%の世界のくせに

取られる手数料が100円とか200円とか

ちょっとボッタクリに近いですよね

今まで支払ってきた手数料の総額など

なかなかカウントしないと思いますが

かなりの金額になることは確かです

 

それが今後は無くなると考えれば

将来的に失う手数料分もプラスです

いま現在のところ、この方法から

僕はメリットしか感じていないので

引き続き使ってみたいと思います

 

【関連記事】

⇒auピタットプラン変更で料金が毎月3千円もお得になりました!

⇒何だこりゃ!?通帳を見たら口座から謎の5万円の引き落としが…

⇒Gポイント「1P=1円」という事実、これはもうほとんどお金です

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク