ついにWiMAXのW04到着!設定手順公開&4Gとの速度を比較

WiMAX2 W04が入っている箱

WiMAXのW04が届きました!

1月の後半あたりに

無料交換キャンペーンの案内が届き

今までW01を使っていたので

そろそろ変えてみようかと思い

申し込んでみました

 

W01が下り最大220Mbpsに対し

こちらのW04は何と440Mbps!

ば、倍だとぉ~!!

という驚きもあったので

そのスピードを体感するのが楽しみです

ではさっそく箱を開けてみます

 

WiMAX2 W04の本体とケーブル

W04の大きさや重さをiPhoneと比較

大きさは横13cm×縦5.3cm

厚さ1.42cm、重さ140gとなります

持ち運ぶには少し大きいかな?

とも思いますが、僕のように

Wi-Fiを殆ど家でしか使わないような

人にとっては特に問題ありません

 

参考までにスマホとの比較です

【iPhone7 】

横13.8cm×縦6.7cm

(厚さ7.1mm、重さ138g)

 

【iPhone 6s】

横13.8cm×縦6.7cm

(厚さ7.1mm、重さ143g)


【iPhone5s】

横12.3cm×縦5.8cm

(厚さ7.6mm、重さ112g)

 

連続通信時間は約10時間と

なっているようなので

外出する時は充電をしっかりすれば

よほどの遠出でない限り

大丈夫ではないでしょうか

 

WiMAX2 W01からICカードを抜き取っている場面

W04の設定手順1~ICカードの入替

機種変更の設定も簡単でした

まず、こちらのW01から

ICカードを抜き取ります

本体の横にあるカバーを開き

カードを爪か何かで押すと

取り出せる位に飛び出てきます

 

WiMAX2 W04にICカードを挿入している説明画像

ICカードの向きに注意してW04に挿入

そして取り出したカードを

W04に挿入します

その際、ICカードの金属部分が

上になるよう向きに注意して下さい

先程と同じように、本体の横にある

カバーを開けてカードを入れます

 

本体の設定はこれだけです

5分もかからず終わりました

ただ、これだけではまだ

ネットに繋げることはできません

ここから今度はWEBから

設定をしなければなりません

 

WiMAX2 W04のWEBからの設定方法を説明している画像

W04の設定手順2~WEBからの設定

接続先設定マニュアルにあるように

WEBブラウザを起動して

【http://192.168.100.1/】

とアドレスバーに入力します

※W01用の管理画面の

アドレスなのでご注意ください

 

そしてパソコンの管理画面から

ユーザー名とパスワードを入力します

パスワードはW04の本体裏に

記載されている番号の下5桁です

あとはそこからマニュアルに従って

APNプロファイルを入力すれば

インターネットに接続されます

 

WiMAX2 W04とストップウォッチ

W04と4Gの速度対決!

それではさっそく!

2倍になった440Mbpsの

スピードを計ってみたいと思います

ストップウォッチを用意して

iPhoneの4Gと回線速度を比較!

果たしてどちらが速いのか?

 

ニュースアプリをタップして

サイトが完全に開くまでのタイムを

3回ずつ計って記録していきます

先程、少しだけW04で

ネットサーフィンしてみましたが

かなり快適でした

体感でスピードアップが分かります

 

スマホのニュースアプリ「Smart News」の画面

ニュースアプリで速度を比較すると…

こちらのニュースアプリ

「Smart News」をタップしてから

サイトが完全に開くまでの速度を計測

まずは4Gからいきます

1回目…3.10秒

2回目…2.85秒

3回目…2.75秒

結果はこのようになりました

およそ3秒前後のタイムでしたね

 

では次にWiMAX W04でやってみます

1回目…3.06秒

2回目…2.88秒

3回目…2.96秒

・・・変わらず!

というかこの位になると

4GもWi-Fiも体感速度が殆ど

変わらなくなってくるんですね

 

昔であれば4Gの方が断然

速いなと思っていましたが

今やWi-Fiの速度も変わらない程

スピードアップしました

動画もホントにサクサク見れます

ということで「4G vs W04」

速度対決の結果は・・・引き分け!

⇒Windows10でWi-Fiがよく切れる原因はUSB接続でした

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク