自分の価値を見失いそうな人への応援ソング

吉祥寺ライブハウス「Planet K」で初ワンマンライブを開催したツキミタイヨウ

「価値の無い人なんていない」

ツキミタイヨウのアイロニー

という応援ソングには

このメッセージがとてもリアルに

生々しいほど込められています

 

人は時として、頭の片隅では

違うと分かっていても

外面的な部分で人と比べて

自分の価値を見失いそうな時があります

 

学歴、年収、仕事、配偶者

恋人やパートナー

仕事で失敗したり

好きな人とうまくいかなかったり

家庭の事情が複雑で

人から理解してもらえなかったり

 

そういったところで

「自分には価値がないんじゃ

ないだろうか、必要とされて

いないんじゃないだろうか」

という思いにふと囚われて

しまうこともあります

 

吉祥寺ライブハウス「Planet K」でのツキミタイヨウの初ワンマンライブステージ

ツキミタイヨウ初ワンマンライブ開催

2016.6.25

吉祥寺Planet Kにて

ツキミタイヨウ初のワンマンが

「100人おつきみ!」という

タイトルで開催されました

 

お客さんの中には

車イスの方も何人かいて

このバンドのメッセージに

共感した人達が集まったという

空気がカレーの美味しそうな

匂いと共に会場に充満しています

(手作りカレーの販売もしてました)

 

吉祥寺ライブハウス「Planet K」で初ワンマンライブを盛り上げるツキミタイヨウ

あなたにはきっと何か価値がある

アイロニーの楽曲が

後半部分にさしかかると

ギターボーカル、いっぺいちゃんの

「価値の無い人なんていない!」

というシャウトが入ります

 

みんな何か価値を持って

生きているはずなんだ

それを今、キミはちょっとだけ

見失っているだけなんだ

自信は無いかもしれないけど

一歩、踏み出してみようよ

キミの中にある衝動を大切にして

未来に希望を

 

そんなバンドからの熱いメッセージが

この日のライブにギッシリ

詰め込まれていました

価値の無い人なんて、いない

追伸:新バンド「モノガタリピクチャー」の取材に行ってきました

スポンサーリンク

コメント: 0